【ドラゴンズドグマ攻略日記】5日目―触手に襲われました!(しゃけとりくまごろう)

ガジェット通信 / 2012年7月5日 16時30分

さて今日も『ドラゴンズドグマ』をやっていこうと思います。“しゃけくま”こと“しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!本日で『ドラゴンズドグマ』の攻略日記は5日目となります。

では前回に引き続き、“エヴァーフォール”に入ってみると、今までと打って変わって、怪しい感じのダンジョンへ…。流石の”熊”の私も生きては帰れないかもと、一瞬覚悟を決めた程です!

とりあえず進んで行くと、巨大な“コウモリ”や“蜘蛛”に、“スケルトン”や“アンデッド”など、様々な敵が襲ってきます!特に“スケルトン”や“アンデッド”は一体一体が強い上に集団で襲ってきて、“スケルトン”は斬撃に強く、“アンデッド”はひるみにくいので、無闇に近接攻撃すると痛い目にあう事も…。

“スケルトン”や“アンデッド”相手に負けずに進んだ先に、何と“オーガ”と呼ばれる大きな鬼が!

“ポーン”が「この獣人、女性に目が無いようです!」と一言…、なんだか憎めない敵に見えてきました(笑)。

奥の方へ辿り着くと、そこには奇妙な光とかすかな風が…、さらに広大な空間があるようですが、後ろから触手が!

沢山の触手は、それぞれいろんな属性の攻撃をしてきて、特に“炎属性”の1撃で自分のキャラクターはほぼ瀕死の状態(;゚(エ)゚)

何とか必死に脱出して、依頼してきた“バーナビー”に報告しました。すると驚愕の事実が判明!なんと彼は、“エヴァーフォール”を管理しているにも関わらず、“エヴァーフォール”については、わからないことが多いとのこと。わずかな歪みが大厄の引き金になる可能性があるため、より注意深く監視するそうです…。これは今後必ず何かありそうだなと思いつつも、外に出ようとしたら。

“ダンカン”という方が、「失礼、お話を!」と言いながら登場。例の“ハイドラ”討伐の件で、功を賞して“竜征の任務”に就く栄誉を授けるとのことだとか!“証明書”を預かり、担当兵士長“マクシミリアン”を訪ねにいけと…。

いよいよ偉い方に会えるかも知れないと思ったけど、流石に下半身が短パン小僧みたいな格好では会いに行けないという事で、他のいろんなクエストをこなして、お金を貯める事にしました!

困ってるおじさんを助けたり、モンスターを倒したりなど、いろんなクエストをやってると、中に変わったクエストが!挑戦は1回限りと書いてある…。

何でも護衛だとか。良いだろう!この“しゃけとり くまごろう”が、人間の1人や2人ぐらい守り抜いてみせようじゃないか!

それにしても、流石“オープンワールド”!フィールドがとても広く、まだまだ行った事ない場所が沢山あります。大きな滝を発見!

さらに滝の裏側には、なんと道が…。が、しかし中にはトカゲの怪物“リザードマン”が!リーチが長く、攻撃力も高いが、尻尾を切ると弱体化するので、尻尾に攻撃だ!

何が“リザードマン”だ!この“しゃけとり くまごろう”が一網打尽だ!っと意気込んでいたら…、いつの間にか護衛していた方がお亡くなりになったみたいです…(´・ω・`)

まぁ、大人しく領都に戻って装備を購入!無事短パン小僧を卒業して、装備が“アサシン”っぽくなりました!

装備が充実してきたところで、今日は終わりにしようと思います。 次回は、担当兵士長“マクシミリアン”に話しかけてみます!何が起きるのかは…お楽しみに!

トータルプレイ時間:14時間

<製品概要>

タイトル:ドラゴンズドグマ

ジャンル:オープンワールドアクション

ハード:PlayStation3/Xbox 360

メーカー:CAPCOM

発売日:2012年5月24日

HP:http://www.capcom.co.jp/DD/

(ゲームレビュアー:しゃけとり くまごろう)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング