どこ中だ? あ? ニコ厨だ、コラァ! 『喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』攻略レビュー

ガジェット通信 / 2012年7月7日 2時0分

はじめまして。俺はニコニコ動画でゲーム実況動画を上げている、ニコニコ界の番長セカイチだ。

今日は、昔はワルで有名だった俺に『喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』のレビューの依頼が! さっそく、レビューしてくぞ! オラァ!! お前ら全部読むまでバックれる(逃げる、サボる)んじゃねぇぞ!!

●さっそくプレイしてみた

まずは自分の学生証を作る所から始まるぞ。今作はシリーズ初の協力プレイもできるらしい。というわけで2人分の学生証を作成したぞ。

もう1人はリア友のがむしゃらじゃむおじさんにしたぜ。名前制限でじゃむおじになってしまった……。

名前の制限があるから気をつけてくれ。

学生証の登録が終わったら、さっそく操作方法の説明から始まるぞ。

●ケンカの作法

ケンカってのも作法があるんだ。PCの前で引きこもってるお前らに俺が直々に教えてやろう。

まずはケンカしたい相手がいたら、メンチを切るんだ。メンチを切るってのはにらみつけるって意味だぞ。

いきなり殴りかかるなんてシャバい(卑怯でダサい)行動はやめてくれよな。

まぁこんな感じだ。

俺「シャオラァ!? 」

いや、俺ぐらいメンチを切ることを熟知するとメンチビームが出せるんだ(しかも、後ろ向きで)。

ゲームではチュートリアルでやさしく教えてくれて、誰でもメンチビームが簡単に出す事ができるぞ。

この後はタンカバトルが始まり……

タンカバトルはワル独特のタンカを噛まずに言い切る事で敵を吹き飛ばすことができ、ついでにプレイヤーの攻撃力も上がるぞ。ドシドシつかって、相手の不良より先に発言するべし。

こりゃシブいぜ……(男らしい、かっこいい)。

喧嘩が始まったら、好きなように相手をボコれ!!

連続攻撃、チャージ攻撃、ガード、つかみ攻撃、操作方法はチュートリアルでは理解できないほどに操作は複雑だ。いい意味でやり応えがあるアクションゲームといえるな。

しかし、初心者の方でも安心だ。ここだけの話、最初の方は連続攻撃のゴリ押しでも、そこそこ攻略できた(難易度も自由に変えられるぞ)。

ジャンプ攻撃だ! しゃおら!! じゃむおじ覚悟!!

うんこ座りをする事で気合を回復する事ができる。気合を回復したら地元スペシャルという必殺技を使えるらしいな。コンビニなどでよくうんこ座りしてる若者を見るが、あれは気合をためてるからみんな気をつけろ。

最後にマブダ値について説明しよう。

喧嘩の後のハイタッチをする事でマブダ値(マブタチと読む)を獲得する事ができる。舎弟にマブダ値を振り分けることで喧嘩の時により、本気を出してくれるようになるぞ。

●物語は修学旅行

修学旅行といえば喧嘩! 喧嘩といえば頂点(テッペン)を目指すしかないだろ。

全国から集まった悪がき達と拳を交えて頂点を目指せ!

本作は塔京(トーキョー)に修学旅行に来た主人公が、全国の番長の頂上を取り合うことから始まるぞ。5泊6日の修学旅行で、1日に朝、昼、夜、3つのミッションをクリアしながら、ストーリーを進めていくぞ。

さっそく、初日のミッションをやってみた。

【全員ブッ飛ばして顔を売れ!! 】

俺(うわぁ……最初から、すごいミッションw)

リアルだと余裕だけど、ゲームだと操作も慣れてないし、怖いなぁ……。

さっそく歩いてるだけで、これだよ。

俺「うわああああ\(^o^)/」

簡単操作で二人での協力技「マブダチスペシャル」決まったぁあああ!

これは爽快だなぁ!

倒したら、悪ガキが小銭を忘れていったな。よい子は後で交番に届けましょうね。マップを歩いてる通行人を殴っても小銭を落とすが、お前らはそんなシャバい行為はするなよ。

バトルが終わったあとは、自分好みのキャラクターに育てる事ができるぞ。自分を高めるのは男として当然だな。最強の男を目指せ!

●喧嘩以外も楽しめる!

もちろん学生生活、ワルやってても喧嘩以外も楽しみたいよな?

安心しな 。本作はショッピング、恋愛、オシャレ、修学旅行に欠かせない要素をたっぷり詰め込んでるぞ。

おや、どこかで見たことあるようなお店も。ミッションの空いた時間は自由に買い物を楽しむ事ができるぞ。

シブい男になるには、身だしなみも必要だ。アクセサリー、髪型、服装、かなりの種類があるので、高校時代の俺の外見そっくりにカスタマイズする事に成功。この髪型最高にシブいだろ?

恋愛ももちろんあり。ヒロインには好きな名前もつける事ができる。俺はもちろん昔片思いだった子の名前をつけた。結果は……。でも、まだまだこれから楽しい思い出を作っていくんだ。画像の主人公はちゃんとパンツだけ履いてるから安心してください。自由に変えた服装はイベント中も反映されるんだな。

●まとめ

初めて喧嘩番長シリーズをプレイしてみたが、昔ワルやってた人には懐かしく。普通の人は、メンチビームってなんだよwwって可笑しくプレイできるゲームだったな。(俺は後者だった)

操作は少し複雑だが、その分アクションの自由度が高く、簡単操作でも攻略できるので、ゲーム慣れしてる人も慣れてない人も楽しめると思うぞ。

今回はプレイしていないが友人と協力プレイもできるので、協力プレイも楽しめそうだな。

最後に一緒に頂上を目指した、じゃむおじさんなんか一言ないか?

じゃむおじ「ゲーム内でワルの極意も学べたし、気づけばリアルで彼女ができるほどシブい男になれました」

1人でも、友人とも一緒に楽しめる『喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』。

シブい男にあこがれるあなた! 学生時代を思い出しながら、頂点(テッペン)を目指してみては?

対応機種 :PSP

発売日:好評発売中

希望小売価格 パッケージ版5229円 ダウンロード版4200円(税込)

プレイ人数 1人(アドホック通信時:2人)

ジャンル アクションアドベンチャー

販売元 株式会社スパイク・チュンソフト

開発元 株式会社バレット

(ゲームレビュアー:sekaichi)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング