『ゲームラボ』『ラジオライフ』で知られる三才ブックスの役員らが逮捕

ガジェット通信 / 2012年7月17日 14時30分

『ゲームラボ』や『ラジオライフ』で知られる出版社、三才ブックスがDVDのコピーガードを解除するソフトウェアを雑誌の付録として販売したとして、取締役ら4人が警視庁に逮捕された。販売された雑誌は同社の『ものすごくわかりやすい DVDコピー 2012』という雑誌で、昨年12月13日に販売された物。

知識編、準備編、実践編などのパートに分けられDVDのコピー方法を細かく解説した雑誌で、付録としてDVDのコピーが可能なソフトウェアをCDに収録していた。同社は昨年から日本映像ソフト協会から警告を受けていたが、雑誌の販売を続けていたため逮捕に踏み切ったという。

逮捕されたのは、及川忠宏容疑者(40)と取締役の海塚義昭容疑者(43)など4名。DVDコピー解除で逮捕されるのは国内初となる。6月に改正された著作権法の影響なのだろうか、それとも見せしめなのだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング