勝手にゴミをキャッチしに行くゴミ箱が凄い! 商品化希望?

ガジェット通信 / 2012年7月20日 19時15分

ゴミをゴミ箱に投げ入れて見事に入ったときって嬉しいよね? でも入らなかったら自分で再度入れに行かなくてはいけないので、少し面倒だったりする。確実に入ってくれる夢のようなゴミ箱があったら良いのに……。そんな夢のようなゴミ箱が存在したのだ。

紙くずや空き缶をポイっと投げるとゴミ箱自らが、ゴミをキャッチしにいくと言う素晴らしい物。ものぐさにはたまらない発明だろう。そんな凄いゴミ箱の開発過程が『YouTube』と『ニコニコ動画』に公開されている。

ゴミ箱には車輪が付けられており、床を自由自在に移動できるようになっている。しかし、ただ移動するゴミ箱では意味がない。投げたゴミを自らキャッチしてくれなければならないのだ。ゴミのキャッチは壁に取り付けられたセンサーにより読み取られており、ゴミ箱を適正な落下位置に誘導するようになっている。

ポイっと投げた瞬間にゴミ箱はゴミを受け入れるが如く、ちゃんと落下位置を予測すると言うわけだ。動画内でもデモンストレーションしており、実際に見ることができる。

これを応用すれば、どんな玉も打ち返すことが出来るバッティングマシン、どんな暴投もキャッチできるキャッチングマシン、ホームランボールを確実に受け取る機械など様々な用途に使えそうだ。

勝手に入るゴミ箱作った(ニコニコ動画)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング