あなたの采配で戦況が変わる『ウォーゲーム ヨーロピアンエスカレーション【完全日本語版】』ゲームレビュー

ガジェット通信 / 2012年7月24日 18時0分

7月13日、サイバーフロントからPCゲーム『ウォーゲーム ヨーロピアンエスカレーション【完全日本語版】』がリリースされた。

もし、戦争が長引いていたら、もし第三次世界大戦へ突入したら……。ありえたかもしれない戦争を再現しているゲームである。

このゲームは、各々の国を操り、敵を撃破するだけでなく、目標の場所を占拠することによって自国の展開を有利に導いてゆく、RTS(リアルタイムストラテジー)だ。この手のゲームにしては操作量もあまり多くを必要とせず、初心者の方にもオススメしやすい。何よりもプレイして面白いと思ったのが、ただユニットを動かして戦うだけでなく、作戦が戦況を大きく左右するという点だ。伏兵を置く場所は山ほどあるし、歩兵を使い、森や市街地で待ち受けて戦車をぶっ潰す爽快感は他のゲームでは中々なかなか味わえないと思う。

魅力はまだまだ紹介しきれないほどあるが、なかでも特徴的なのがオリジナルの編成を作れるところだろう。アメリカの戦闘ヘリコプターで空軍の力を強めたり、ドイツの頑丈な戦車で底力を上げる等、連合軍のようなものが作れてしまう。どんな組み合わせも“デッキシステム”というもので自由自在となっている。自分の好きなユニットは、マルチプレイやソロプレイでもらえる“指揮勲章”で続々とアンロックが可能になる。一つ一つのユニットをアンロックしていき、次第に使えるユニットが広がり、自分のデッキに組み込んで自分だけのオリジナル軍隊でドンパチやるのはすごく面白い。

●戦争の基本 “相手の嫌がること”を徹底的にやろう

ゲームを始めると作戦開始地点に必要最低限の兵が置かれている。そこから自分で“展開ポイント”を使用し、どのような構成で軍隊を整えるか、どのルートで進行するか等、作戦を立てて占領予定地に進行しなければいけない。自分のユニットは数が限られているし、自分だけ特別多く補給がくるわけではない。限られたユニットで、いかに損害を少なく進行するのかが、ゲームを進めていくうえでカギとなる。

何も考えずに軍を前に出し動かすと、手痛い砲弾の洗礼が待ち受けゲームオーバーとなる。そうならない為に重要な偵察兵を使う。双眼鏡のマークが目印の頼れるヤツだ。

こいつは、ほかのどのユニットより広い視界を持っている。攻撃される前に敵を見つけてくれることが多く、部隊の損害を抑えてくれるだろう。

そして、敵のユニットさえ確認できれば逆にこちらの戦車や自走砲など、射程の長い兵器で相手が気付かぬうちに一方的に倒してしまうことも可能だ。少しズルイように思えるかもしれないが、これが勝つための大事な要素だ。それで相手が悔しがってるのを想像すると筆者は画面の前でニヤニヤしてしまう。

●勇気ある戦略的撤退からの逆転劇

自分の戦略が完璧かと思えたが、相手の戦略のほうが一枚も二枚も上手だったということはこのゲームではよくある話。無理だと判断したらすぐに戦略的撤退をしよう。たった一度のぶつかり合いで決まるほど、このゲームは浅くはない。迷わず自分のスタート地点付近にある、補給基地へ逃げ込んでほしい。補給基地ではユニットの修理、弾丸の補充燃料の補給等をしてくれる。時間を要するが、ユニットが破壊されない限り修理される。

ここで一度戦力を整えてから今度は自分の有利な場所で戦ってみよう。逆転要素は非常に多い。相手の補給路を断ち兵糧攻めをしてみたり、ゲームの勝敗要素を握る指揮車両への集中攻撃等、活路はどこかに見出せる。

一回でも戦況が不利に動いたら負けということはないので、勝ちを貪欲に狙ってほしい。逆に勝ったなと思っても、実は本隊だと思っていた敵の部隊が捨て兵だったということもあるので、決着がつくまで何がおこるかわからないのも、このゲームの魅力ではないだろうか。

●マルチプレイ

やはりPCゲームの一番の醍醐味(だいごみ)はマルチプレイではないだろうか。ゲームを進めていくと、自分の戦術や戦法が世界のプレイヤー相手にどれくらい通じるのか試してみたくなったりする。そんなときにはランキングマッチで遊んでみよう。マルチプレイが怖いという方もいるだろうが、ランキングマッチでは自分の実力に応じて相手がマッチングされるシステムになっており、極端に上手な相手といきなり対戦し、手も足も出せない悲惨な状況にはならないよう配慮してある。自分一人では心細いという方には最大4vs4までのチームでのマルチプレイも可能。友人や知り合いと一緒に世界のプレイヤーと戦うこともできる。是非練習して、自分の腕と戦略を相手に見せ付けてほしい。

タイトル:ウォーゲーム ヨーロピアンエスカレーション【完全日本語版】

機種:PC

メーカー:サイバーフロント

価格:8190円(税込)

発売日:2012年7月13日

ジャンル:ミリタリーRTS

プレイ人数:オンライン 最大8人

公式サイト:http://www.cyberfront.co.jp/title/wargame/

(c)2012 Eugen Systems and Focus Home Interactive. Developed by Eugen Systems. Published by Focus Home Interactive. Wargame: European Escalation, Focus, Focus Home Interactive and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All rights reserved. R.U.S.E, IRISZOOM are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. All other names, trademarks and logos are property of their respective owners.

(ゲームレビュアー:すこやか山田)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング