最大6台まで同時に充電出来る2万5000mAh特大容量のバッテリー『POP』 追加機能を付けることもできる?

ガジェット通信 / 2012年7月25日 18時30分

スマートフォンや携帯ゲーム機、タブレットの普及で外出時に予備バッテリーを携帯する人も多くなったのではないだろうか。特に長時間外出する際はバッテリーの消費が激しい『iPhone』の予備バッテリーとして『エネループ モバイルブースター』が定番アイテムとなっている。

ガジェット通信でも過去に何度かバッテリー特集を行ってきており、『エネループ モバイルブースター』以外にも、『enecycle(EN03)』やそのほか大容量バッテリーを紹介してきた。しかしそんなバッテリーをも遙かに上回る大容量バッテリーを紹介したい。

※全ての画像を見るにはこちらからご覧ください:http://getnews.jp/archives/236247

今回紹介するのは2万5000mAhという超特大容量のバッテリー『POP』である。本体には収納可能なケーブルが4本付いており、そこからmicro USB機器および『iPhone(iPad)』を充電する。そのほかUSB端子が2つ付いており計6つのデバイスを同時に充電できるようになっている。

『iPhone』、Android、『iPad』、携帯ゲーム機、『Kindle』……。一気に充電しても大容量バッテリーなら数的にも容量的にも十分なこの『POP』。

本体の形は円柱状になっており、通常のバッテリーと比べて歪ではある。常にカバンの中に携帯しておけるサイズではなく、どちらかというとオフィスでの利用用途に適しているだろう。本体裏にあるACアダプター差し込み口にアダプターを差し込んで充電することが可能だが、別売りオプションの『POP DOCK』を使えば本体を乗せるだけで充電が開始される。

値段は149ドルと、ほかの同容量のバッテリーに比べて安く設定されている。169ドルを支払えば本体に好きなロゴを入れることができ、300ドルで2台購入&ロゴ入れすることが可能。1000ドル払えば『スーパーPOP』が送られてくるという(18台まで同時充電可能)。

みんなで電源のないキャンプ場に行く際、釣りに行く際などに役に立ちそうなバッテリーである。なお『POP』はカスタム性に優れており、ソーラー機能やスピーカー、ミキサーといった追加機能をアドオンすることが出来る。

アップル30ピンコネクタとmicro USBコネクタが両方利用できる付属のケーブルが地味に便利。

大容量バッテリー『POP』

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング