【アプリ】『ダークナイト ライジング』が早速スマホに登場 600円でこのクオリティは凄すぎる

ガジェット通信 / 2012年7月31日 12時0分

公開されたばかりのクリストファー・ノーラン監督作品の『ダークナイト ライジング』。映画の評判はかなりよく、三部作の完結編に相応しい出来だと評価されている。

そんな『ダークナイト ライジング』だが、早速iOS向けにゲームがリリースされたのだ。iPhoneやiPadで数多くのゲームをリリースしてきている、ゲームロフト社が7月28日にAppStoreとGoogle Playに公開。600円と有料だがそれに見合うクオリティだ。

ガーゴイルの上に乗り敵に奇襲を掛けるという戦略は、既に発売されている『バットマン アーカムアサイラム』や『バットマン アーカムシティ』に似ている。そのほかガジェットも多数使うことができる。タッチ操作でも遊びやすいように工夫されており、左仮想スティックでバットマンを操作、右で視点変更やジャンプ、滑空、ガジェットの使用が可能。

スマートフォンとは思えないグラフィックに自由度の高い展開。敵とのコンバットもセミオートでこなしてくれるので、初心者でも即死はないかも。

最後にひとこと注意なのだが映画のストーリーに忠実に沿っているので、映画を観る前に遊ぶとネタバレになってしまう。遊ぶ前に映画を観ておいた方がいいだろう。

もちろん日本語にローカライズされている。さすがゲームロフト。

ダークナイト ライジング(iOS版)

ダークナイト ライジング(Android版)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gameloft.android.ANMP.GloftKRHM&hl=ja

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング