【アプリ】物理演算を使った『テトリス』風ゲームがAndroidに登場 意外とハマる!

ガジェット通信 / 2012年8月6日 12時30分

ブツリス

ブロックを横一列そろえて消して行くアレクセイ・パジトノフが製作した世界的ヒットゲーム『テトリス』のブロックに物理演算をかましたらどうなるだろうか? そんな疑問を実際に実行しアプリ化したゲームがAndroid向けに公開された。『Google Play』にて無料でダウンロードできるそのゲームは『ブツリス』というタイトル。

既に5万ユーザーもがダウンロードしており、レビュー評価は4.5とかなり高評価。しかし物理演算でテトリスは成り立つのだろうか? 実は横一列そろわなくても、横に9個のブロックがそろったら消える仕様になっている。50列消すと簡易モードから本格モードになり横10個のブロックをそろえないといけない。タップで回転、左右スワイプでブロックを操作し、下にスワイプするとブロックが落下する。

一列がそろって消えると、消えたブロックの破片が下に落下し連鎖していくのが実に気持ち良い。4連鎖5連鎖も簡単に狙えてしまうのだ。本家『テトリス』のようにレベルに応じてブロックの落下速度も上がっていく。

物理演算を利用した、叩き付けるように落とすと衝撃でブロックがはじけ飛ぶというテクニックも使うことができるぞ。『ブツリス』に続いて、物理演算版『ぷよぷよ』も遊んでみたい。

ブツリス(Google Play)

50ライン消去

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング