隠しシナリオへ「視線誘導」! PSP用ゲーム『黒子のバスケ キセキの試合』で名場面再現

ガジェット通信 / 2012年8月6日 11時0分

黒子のバスケ キセキの試合

『黒子のバスケ』(以下『黒バス』)といえば、『週刊少年ジャンプ』で連載され、コミックも累計950万部を記録している藤巻忠俊さんの大人気作品。2012年4月よりMBS系などでテレビアニメも放映中です。

帝光中の「キセキの世代」における「幻の6人目」である黒子テツヤを中心に、誠凛高校のバスケ部が強豪校に対峙していくストーリーと、個性的なキャラクターたちが放つ数々の必殺技がファンを熱くさせています。

そんな『黒バス』ですが、PSP用ゲーム『黒子のバスケ キセキの試合』が2012年8月9日にバンダイナムコより発売されます。

ゲームでは、原作でおなじみの場面が日常・練習パートの合間にランダムに発生するほか、オリジナルイベントも。会話形式でコミュニケーションを高めて"絆"を深めていきます。また、練習のメニューを組んでチームを成長させスタイルを確立させることができるほか、試合でクォーターごとに指示をすることで進んでいくといったシミュレーション的な要素も盛り込まれています。練習・試合シーンでは三頭身のキャラが動いていくのがかわいいです。

そして、試合中には必殺技が炸裂することも! 黒子の「視線誘導(ミスディレクション)」などがコミックやアニメさながらの描き起こしのカットインが入り、プレイを熱くします。

声はアニメ版と同じく、黒子を小野賢章、相棒の火神大我を小野友樹、毒舌家の主将・日向順平を細谷佳正が演じます。「キセキの世代」も、海常高校の黄瀬涼太役の木村良平、秀徳高校の緑間真太郎役の小野大輔、陽泉高校の紫原敦役の鈴村健一らが登場します。

また、ゲームで全てのエンディングを見ると隠しシナリオのコードの入力画面がギャラリーに登場するという特典が発表されています。コードはアニメや雑誌などで随時発表するとのこと。

様々な要素が盛り込まれた『黒バス』のPSP用ゲーム。プレイしがいのある盛りだくさんの内容には、ファンならずとも期待したいところです。

黒子のバスケ キセキの試合(ゲーム)|バンダイナムコゲームス公式サイト

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/kuroko/top.html



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング