おっさんはパソ通にネットの夢を見るか~NIFTY-Serve潜入レポート

ガジェット通信 / 2012年8月9日 15時30分

おっさんはパソ通にネットの夢を見るか~NIFTY-Serve潜入レポート

ふと「昔は良かった」と思うことはないだろうか?

例えば、インターネットは爆発的に普及し、便利で高速になったが、何かが足りない。では一体何が……そんな考えをめぐらすうちに、足りないのは、あのインターネット黎明期に溢れていた「熱気」や「感動」だということに行き着いた。

インターネット黎明期といえば、やはり「パソコン通信」はハズせない。今より断然スピードが遅く「定額つなぎ放題」など夢のまた夢だった時代。画像をダウンロードするだけでも数分かかったり、「毎月のみかか代」(※NTT通信料のこと。かな入力モードのまま「NTT」と打つと「みかか」になることから)がウン万円になって、ビクビクしたり……そんな時代が確かにあった。

そんな「パソ通への想い」に応える、おっさん心をくすぐるサービス『NIFTY-Serve』が登場した。5月下旬のスタート時から出遅れてしまったが、ちょっと潜入してみた。

参加には、Facebookアカウント必須ということで、早速招待申請をし、登録する。まず、目に飛び込んできたのが黒バックに白文字の画面だ。そして、この「テケテケテケ……」と文字が出る感じ……続いて「おかえりなさい」の文字。あれ、目から汗が!?

サービスは、当時のフォーラムメンバーと集える「フォーラム同窓会」、サイト上でメッセージをやりとりできる「メッセージ機能」のほか、パソ通の思い出を集める、エピソード募集など独自のコンテンツもある。特にグッとくるのが「NIFTY-Serve Library」という名のお宝(骨董品?)ライブラリー。音響カプラーや、OASYS(!)など、久しぶりに聞く名前ばかりで、往年のユーザーは思わず鼻息が荒くなってしまうだろう。

オアシス

一番盛り上がっているのはやはり「フォーラム同窓会」だ。過去存在した700以上のフォーラム名が並んでいる様子は圧巻。ギークなものから、趣味系、人生相談まで、世の事象をすべて網羅していたのでは思うほど、たくさんのフォーラムがあったのだ。その中で「オヒサです^^」「懐かしいハンドル発見!」と、再会を喜ぶ声もちらほら。

ぱっと見た感じ、今盛り上がっているフォーラムはこのあたりのようだ。

■ビジネスマンフォーラム(総合)(FBMANG)

:今脚光を浴びている「異業種交流」や「コワーキング」といったことをこの時代からすでに行っていたことに驚き。

■昭和40年代フォーラム(FS40)

:当時はヤングだったけど、今は……(以下略)

■FSAKE 愛酒館(酒せんもん)(FSAKEA)

:年をとっても酒は永遠の趣味。

■CBフォーラム(FCB)

:NIFTY-Serveといえば、「チャット!」という人も多いのかもしれない。

ちなみに、まだチャット機能はないのだが、CBシミュレーターという形で8月中にリリースされるとのこと。「/Users」を繰り返し「あの人がいるかなあ」とドキドキした思い出が蘇る。こうなると、オフ(※オフ会。リアルの場で会うこと)したくなるのが人情というもの。

そんな声が多かったのか、8月20-22日に三夜連続で『NIFTY-Serve大同窓会』も開催される。有名な元SYSOPたちも多数登場するとのこと。会いたい人と待ち合わせして、昔話に花を咲かせるのも楽しいかもしれない。

NIFTY-Serve大同窓会告知ページ

この夏、皆さんも懐かしいNIFTY-Serveであの人と、そして「昔の自分」と再会してみてはいかがだろうか。

【関連リンク】

「NIFTY-Serve」

http://www.niftyserve.com/



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング