「こんな大人になりたい」「課長は独身なんですか?」 眼力の強いエリート部下に嫌われていると思い込む上司マンガが尊かった

ガジェット通信 / 2020年3月6日 13時0分

オフィスではさまざまな人間関係が繰り広げられますが、とりわけ男性管理職にとっては女性の部下の扱いに気を使っているという事が多いのではないでしょうか。

『美少女同人作家と若頭』(一迅社)の作者で、Twitterでも作品を公開しているベニガシラさん(@poppoyakiya)が、「オレは部下に嫌われている」と題したマンガをツイート。上司が新人女性部下からの視線を気にしているのですが、実のところ……というストーリーになっています。

課長職をしている主人公。一流大学を首席卒業したというエリート新人の美守さんに資料の作成を頼むのですが、「上司に対するとは思えない侮蔑の目」で見てくるので、「嫌悪してくる部下」と感じています。確かに目力が異様に強いです。

「承知しました。30分で作成します」という美守さん。クールな印象ですが、左手で小さくガッツポーズをしている? それに気づかず、「課長のオレをゴミクズのように見てくる」「ま、優秀な彼女にはオレなんて冴えない中年としか見えないだろうさ」と思っているところ、「誤発送の件」というメールに気づきます。

社から戻った主人公のもとに、「どうして課長が!私のクレームで謝りに行ったんですか!?」と詰め寄る美守さん。主人公は「部下のフォローが上司の仕事だ。課長の仕事くらいさせてくれ」と肩を叩き、「君は自分で解決したかっただろうけれどさ。すまんな、仕事をとっちゃって」と言葉をかけます。それに美守さんは……。

「しゅきーーーっ!!」「カッコ良すぎかーーーーっ!!」と(無表情で)好感度を上げていました。課長のことがもともと好きだった様子で、「私のために謝罪に行ってくれた!?優しい!素敵!大人の対応!!」「もっとしゅきになっちゃう!!」となりますが、課長側は「射殺すような眼光!?」と引き気味に。残業をしようとする主人公に、美守さんは二人っきりになりたくて「私も残ります」と言いますが、「なんで!?オレに対する当てつけか!?」と誤解したままで、この話はエンド。

約15000RTと60000以上の「いいね」を集めているこのマンガ。「良い上司」「こんな部下に慕われるような大人になりたい」といった反応のほか、「課長は独身なんですか?子供はいるんですか?」と気になりだす人も。美守さんについても「尊い」「不器用でかわいい」といった声が多数上がっていました。

「続きはどこで買えるんですか?」という人がいたように、二人の関係の進展が気になるところですが、ベニガシラさんは「ラブコメだから多分伝わりません・・・!」と無慈悲なコメント……。ここまですれ違っていると、美守さんのことを応援したくなるのは筆者だけでしょうか?

※画像はTwitterより

https://twitter.com/poppoyakiya/status/1233346653131702272 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング