9才の息子との怖すぎる会話がきっかけで家を売りに出しました 「子どもには大人が見えないものが見えるんだよ」

ガジェット通信 / 2020年3月7日 20時0分

見たまま・感じたままのことを素直に口にしちゃうので、「子どもは残酷だ」などと言われたりします。オブラートに包まれていない子どもの一言は、時に背筋が寒くなる場合もあるようです。

作家のバーロウ・アダムズさんが、9才の息子との怖すぎる会話をツイートし、話題を呼んでいます。

https://twitter.com/BarlowAdams/status/1233657865140940807

「息子:一緒に寝てもいい? 私:どうして? 息子:子守歌を歌ってるおばさんの夢見たから 私:誰の事? 息子:手の皮がないおばさん 私:どういう女性なの? 息子:パパのベッドの隣で、パパが寝ている時、歌を口ずさんでる 私:わかった。急いでこの家を売りにだすから」という会話です。

夢なのか妄想なのかそれとも現実なのかわかりませんが、9才の息子さんは見たまま・感じたままを素直に口にしちゃったんですね。

https://twitter.com/BarlowAdams/status/1233778018423844864

小1時間後、息子さんは「気分が良くなったから自分の部屋に戻るね」と言ってきたそうですが、アダムズさんは「いや、ここにいなさい」と言いたくなったと白状しています。余程寒気がしたのでしょう。

SNS上には次のような反応がありました。

・こんなこと子どもに言われたらオレもビビるわ

・子どもは大人より霊に敏感だからね

・小さい子供ならスティーヴン・キングより怖い話を簡単に書けるんじゃないか

・クリーピーパスタの1つ?

・2才の娘を寝かしつけていた時、突然「パパ、クローゼットにいる男の人は誰?」と聞いてきた。「誰もいないから寝なさい」と冷静に言ったけど、本当は心臓が止まりそうだった

・中古の家を買ってリフォームしている時、当時4才だった娘が天井から誰かが話しかけてくると言っていたわ

・子どもには大人が見えないものが見えるんだよ

・ここのツイート読んでいたら子どもが欲しくなくなるわ

・寝る前にこのツイート読んで大失敗だ。今夜は寝れないな

・Netflixがシリーズ化しそうな内容だ

上記以外にも、数多くの人が自分の子どもとの怖すぎる会話を白状していました。映画『シックス・センス』に影響を受けたような作り話っぽいものも多かったですが。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/BarlowAdams/status/1233657865140940807

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング