1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT

近ごろの幼児の『iPad』使いこなしは異常 もちろんうちの娘もね!

ガジェット通信 / 2012年8月23日 18時0分

近ごろの幼児の『iPad』使いこなしは異常 もちろんうちの娘もね!

大人の回りで身近にあるスマートフォンやタブレットは、子どもにも魅力的なアイテム。難しいボタン操作がなく、直感的に使えるこれらのデバイスは、赤ちゃんや幼児でも使いこなしているという話はよく聞きますよね。特に『iPad』は画面サイズが大きく、Androidと比べてボタン操作が少ないので使いやすい様子。『YouTube』にはそんな動画が数多く公開されているので調べてみました。

※すべての画像と動画を表示するにはガジェット通信をご覧ください

『YouTube』で「iPad 赤ちゃん」「iPad 1歳児」「iPad 2歳児」と検索すると、いずれも200本以上の動画が検索結果に表示されます。これらの動画で公開されている子どもたちの使いこなしっぷりを見ていきましょう。

●タップやスワイプは当たり前

2歳の姪がiPadを使いこなし過ぎな件(アプリ編)

2歳の姪がiPadを使いこなし過ぎな件(アプリ編)

http://youtu.be/_0-vOSaiy8E

見事なタッチとスワイプの操作を見せる2歳児が登場するのがこちらの動画。アプリ内のメニュー操作をスワイプで使いこなし、5本指のマルチタッチジェスチャーでアプリを終了する技まで見せてくれます。『iPad』とは直接関係ないですが、アプリで神経衰弱をクリアしてしまうのはスゴい。

●アプリを自分で起動する

2歳2ヶ月児にいきなりiPadを説明なしに渡す

2歳2ヶ月児にいきなりiPadを説明なしに渡す

http://youtu.be/25V5HaPbjn4

『iPad』が届いてすぐ、説明もなく渡されたという2歳児が登場するのがこちらの動画。いきなり音楽の再生をスタートし、写真を見たりゲームアプリを遊んだりと、自在にアプリを起動して使いこなしています。『iPad』が日本で発売された直後に公開されたこちらの動画は、8万回以上も再生されている人気動画です。

●ロック解除ができる1歳児も

iPadを操る1歳

iPadを操る1歳

http://youtu.be/ylCjPS6hyV8

こちらはなんと1歳児が登場する動画。タッチ操作は若干おぼつかないですが、スリープから復帰してロック解除する操作をマスターしてしまっています。ご機嫌な様子で触っているのがかわいいですね。

●うちの娘も使ってます!

華麗にロックを解除

ボタンの意味が分かっている様子

来月で2歳になる筆者の娘。1歳ごろから『iPod touch』で動画を見せたり赤ちゃん用アプリであやしたりしていたのですが、最近はじいじが持っている『iPad』がお気に入りです。勝手にロックを解除してアプリを起動、好きなアプリを遊んでいます。1歳ではとりあえず絵やボタンを触って反応するのが楽しい、という様子でしたが、最近では「このボタンをタップするとタイトル画面に戻る」と意味が分かったうえで操作していて、成長を感じます。

一緒に「あっぷっぷ」

『タッチ!うごく うたえほん』(エクシング)というアプリに入っている「ダルマさん、ダルマさん」のにらめっこの歌が特にお気に入り。「あっぷっぷ」のところで一緒にヘン顔したり、このアプリでダルマが好きになって、街でダルマを見かけると「ダ! ダ!」と叫んだり、アプリに影響受けすぎだよ! と思うことも。

もちろん、『iPad』に子守りをさせるのではなく、大人も一緒に遊んだり、ほかの子どもたちと遊ぶ時間を大事にしてあげる必要がありますが、スマートフォンやタブレットは既に彼らのおもちゃのひとつ。いまの子どもたちは「このテレビ見てた」ではなく「このアプリで遊んだ」というのが共通体験になっていくのかもしれませんね。彼らが大人になった世界がどうなっているのか、ちょっと楽しみだったりします。

※動画画像は『YouTube』より引用



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング