不急不要の外出控えたらコレを見て! 100時間分のNetflixオススメ作品をピックアップしてみた

ガジェット通信 / 2020年3月28日 7時30分

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、東京都や各自治体から今週末は不要不急の外出を控えるよう要請が出された。

“巣ごもり”のお供に適した食料品がスーパーの棚から消えているなんて報告もあるが、加えて必要なのはやはりエンタメじゃなかろうか。

この機会に自宅で楽しめる動画配信サービスへの加入を検討している人もいるかもしれない。今回はNetflixヘビーユーザーの筆者が、主にNetflix未加入者向けに是非オススメしたいオリジナルシリーズを紹介。各自治体の要請が今週だけとは限らないので、ドドドンッと100時間分をピックアップ!

まずは何と言っても、Netflixオリジナルドラマの歴史を切り開いた『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(全6シーズン)は欠かせないだろう。ホワイトハウスを舞台に米国のトップへと成り上がろうとする男とその妻の物語。目的のためには、裏取引、枕営業、警察やマスコミへの圧力……もう何でもアリ。「あ、これ面白いヤツだわ」と瞬時に分かる、シーズン1第1話の冒頭だけでも今すぐ見て!

続いてスペイン発のクライムサスペンス『ペーパー・ハウス』(~シーズン3)。“教授”と名乗る首謀者と、トーキョー、ベルリン、リオなど各国の都市をコードネームに持つ8人の犯罪者がスペイン王立造幣局に侵入。ダリのお面と赤いつなぎ服を身につけた彼らは大規模な強盗を働いて逃げ去る……かと思いきや、人質をとってそのまま建物を占拠してしまう。果たして強盗グループの狙いは何なのか。はい、もう見たくなったでしょ!

米国のハイスクールを舞台に現代社会が抱える闇をこれでもかと詰め込んだ『13の理由』(~シーズン3)。ある日、主人公の男子生徒のもとに7本のカセットテープが届く。差出人は自ら命を絶った同級生の女の子。テープには彼女が死を選択した“13の理由”が吹き込まれていた。明かされた真相とは……? はい、もう見たくなったでしょ!

オムニバス形式の『ブラック・ミラー』(~シーズン5)は、英国ドラマらしいダークで皮肉たっぷりな『世にも奇妙な物語』といった感じ。1話完結なのでどのエピソードから見てもOK! いずれの話にもちょっと先の未来を思わせるハイテクノロジーが登場し、科学技術の恩恵と倫理観のバランスをグラグラと揺さぶってくる。筆者のオススメはシーズン4。

「伝説のドラマ」と名高い『ブレイキング・バッド』に登場する悪徳弁護士を主役としたスピンオフ『ベター・コール・ソウル』(~シーズン5)も外せない!

Netflixは子守代わりにも大活躍。娘に見せたらパパもハマった『ツリーハウスたんていだん』(~シーズン2)。池がむらさき色になったのはなぜ? 砂のお城を壊したのは誰? くまの兄妹たんていと一緒に謎解きして、見終わった頃にはちょっぴり博識に。

Netflix会員なら全ユーザーが見るべき『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(~シーズン3)、『オレンジ・イズ・ニューブラック』(全7シーズン)、『ゲット・ダウン』(全2シーズン)、『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』(~シーズン3)、『クィア・アイ』(~シーズン4)、『DEVILMAN crybaby』(1シーズン)、『センス8』(全2シーズン)も追加で!

ひとまず各作品シーズン1のみ視聴時間を計算してみると……、

『ハウス・オブ・カード』(13話)/11時間7分

『ペーパー・ハウス』(13話)/10時間

『13の理由』(13話)/11時間57分

『ブラック・ミラー』(3話)/2時間33分

『ベター・コール・ソウル』(10話)/7時間49分

『ツリーハウスたんていだん』(10話)/4時間

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(8話)/6時間38分

『オレンジ・イズ・ニューブラック』(13話)/12時間15分

『ゲット・ダウン』(6話)/6時間22分

『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』(10話)/6時間5分

『クィア・アイ』(8話)/6時間5分

『DEVILMAN crybaby』(10話)/4時間31分

『センス8』(13話)/10時間46分

締めて100時間8分なり!まだまだ紹介したいドキュメンタリーやオリジナル映画だって傑作揃いだけど、とりあえず今回はここまで!

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング