鳩山由紀夫元首相「東京五輪の実現のために感染者の数を少なく見せ」小池百合子都知事を批判したツイートが物議

ガジェット通信 / 2020年3月29日 23時55分

3月25日夜、東京都の小池百合子知事が会見を行い、新型コロナウィルスに関し「感染爆発の重大局面」として不要不急の外出自粛の要請を行った。

同日23時頃、鳩山由紀夫元総理はTwitterにて

小池都知事が週末外出自粛の要請をされた。東京五輪の実現のために感染者の数を少なく見せ、東京はコロナを抑えている如く厳しい要請を避けて来られたが、延期と決まった矢先にこのパフォーマンスだ。その間にコロナは広がってしまった。あなたは都民ファーストよりオリンピックファーストだったのだ。

とツイートを行う。

衝撃的な内容、元総理大臣のツイートということで反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集めていた。

「反日の人達のネタみたいに見掛ける ≪五輪のために感染者の数を少なく見せる≫ ずっと懸命に頑張ってくれてる医療現場への誹謗中傷だと思います」

「貴様の一言が多くの【真っ当な日本人】の努力を踏みにじる」

「鳩山元首相は、隣国ファーストですね」

「悪意のある作り話で日本を貶めることは許し難いですね。通報致します」

といったような批判が数多く寄せられていた。一方で、

「鳩山先生の仰る通りです。オリンピック成功のことしか考えてなかったから、この結果なのです」

「なぜこのツイートに批判が殺到するんでしょうか ごくごく普通の感覚だと思いますが」

といったような賛同する意見も寄せられ、物議を醸していたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング