iPhone5が12日に発表 14日に予約開始で21日に全世界で販売開始か?

ガジェット通信 / 2012年9月6日 10時50分

アップルのスマートフォン『iPhone5』が9月12日に発表されるのではないかとウワサされている。関係者に配られた発表会の招待メールには「It's almost here.」と書かれているそうだ。

発表会は12日の10時から開催され(日本時間では13日の午前2時)、そこで新しいモデルの『iPhone』が発表されるのは確実だとされている。「12」の文字に「5」と書かれた影。12日に『iPhone5』が発表される可能性は極めて高い。小型『iPad』も同時に発表されるという話もあるが、発表は別の日になるという話も。

新型『iPhone』は従来の物とかなり異なっており、画面比率やドックコネクトが新たに設計されている。今までは20ピンだったものが更に小さい12ピンコネクタに変更になり、画面解像度も640x1136なる模様で少し縦長になる。新型『iPhone』に搭載されるOSはiOS 6となる。今後はこの比率で『iPhone』および『iPad』を展開していくのだろうか。

また発表が12日となっているが、翌々日の14日に早速予約が開始され、更に翌週の21日には発売されるというウワサも浮上している。ただ新『iPhone』はディスプレイ部品の生産の遅れも出ており、全世界で同時に発売出来るかは今の所不明だ。過去にも『iPhone4S』の発売が遅れた国は多々あったが、日本は21日のファーストリリースに入っていてほしいものだ。

『iPhone5』のガチ過ぎるリーク画像 実はCGで作られたフェイクだった

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング