『Googleマップ』がない『iPhone』は必要ですか?

ガジェット通信 / 2012年9月10日 12時30分

『Googleマップ』がない『iPhone』は必要ですか?

9月12日の発表が濃厚とされている『iPhone5』と新OSのiOS6。期待に胸を膨らませているファンもいる一方、今回のリリースにある懸念を抱いている人もいます。それは、iOS6の目玉となるマップアプリから、これまで供給されていた『Googleマップ』の機能がなくなること。『Googleマップ』はパソコンでもスマートフォンでも利用頻度の高いサービスだけに、iOS6のマップアプリが実際にどうなるのかが注目されています。

●地図がスカスカ?

左が『Googleマップ』を利用した従来の地図、右がiOS6マップアプリの地図

6月に発表されたiOS6は、既に開発者向けにベータ版が提供されています。『2ちゃんねる』ではこのベータ版iOS6をインストールしたユーザーから「地図がスカスカ」「Googleマップがなくなった」と報告が寄せられました。

・触ってみたが予想通りマップが糞だ

スッカスカ。

・ios6にすると

Googlemapきえるのか?

・>>90

消えてるよ

「だからこれはあくまでもベータだと」と、正式版では改善されると判断するユーザーもいましたが、その後のベータ版のアップデートでも地図、特に日本地図のデータが充実したという書き込みは見られません。

※画像とコメントは『2ちゃんねる』より引用

●『ストリートビュー』は利用できなくなる?

ウェブアプリ版『Googleマップ』ではホーム画面へのショートカット作成が促される

使い慣れた『Googleマップ』をiOS6でも利用したい場合、ブラウザから『Googleマップ』を利用することは可能。現在、iOS5.1.1のブラウザで『Googleマップ』を開くと、ホーム画面にショートカットを作成するよう促されます。iOS6以降はブラウザでの利用を想定しているのかもしれません。

周辺の様子を写真で表示する『Googleマップ』の機能『ストリートビュー』は、iOS6のマップアプリでは利用できなくなりますが、ブラウザで利用するウェブアプリの『Googleマップ』も『ストリートビュー』には非対応。『ストリートビュー』を日常的に利用しているユーザーにとっては、iOS6で完全に利用できなくなることはちょっと困るかもしれません。

●Googleの対応は

iOS6への対応についてGoogleは正式な発表をしていないものの、米Google社シニアバイスプレジデントのJeff Huber氏が『Google+』上でユーザーの質問への回答として、『Googleマップ』の体験をiOSユーザーに提供していくとコメントしたことが報じられています。

iOS 6でもGoogle Maps for iOSは継続へ - Google+でコメント(マイナビニュース)

http://news.mynavi.jp/news/2012/06/26/036/index.html

これが、ウェブアプリとして『Googleマップ』の機能がすべて利用できるようになることを指すのか、GoogleがiOS向けに専用アプリを提供することになることを指すのかは今のところ不明。専用アプリが出る場合、iOS6のリリースに間に合うのかどうかも現状では分かりません。

●『YouTube』アプリもなくなりGoogle離れが進む?

iOS6上でのGoogleサービスでは、ほかにも『YouTube』アプリが現在のようにプリインストールされることはない、ということが判明しています。これは、iOS6のベータ4で明らかになったもので、アップルとGoogleの『YouTube』アプリに関するライセンス契約が終了したためと報じられています。

YouTube app removed from iOS 6 but not iOS 5 and older; Google working on a standalone version(Engadget)

http://www.engadget.com/2012/08/06/youtube-app-removed-from-ios-6-ios-5-confirmation-official/

『Engadget』の記事ではGoogleが別アプリを用意しているとあります。『YouTube』もブラウザから利用は可能で、おそらく別アプリもアップルの審査を通るとみられるので完全な締め出しとは言えませんが、アップルがGoogle離れを進めていると思われても仕方ないですよね。

もうすぐ12日の発表を迎えるわけですが、『Googleマップ』『YouTube』のiOS6対応がリリースに間に合うのか不明なことと、マップアプリで日本向けに充実したデータが提供されるか分からないことから、iOS6へのアップデートはひとまず様子見、とするユーザーが多くなるかもしれません。9月21日に発売とウワサの『iPhone5』の購入を検討しているユーザーにも、その影響は少なからずありそうです。12日の発表を注目して待ちたいと思います。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング