ホップが爽やかに香るワイン「スパークリング ウィズ ホップ」焼鳥や揚げ物と合わせて“おうち居酒屋”をランクアップ

ガジェット通信 / 2020年6月2日 18時0分

6月に入りグッと気温もあがってきた今日この頃。シュワシュワの飲み物が恋しくなりますよね。いつもはビールやハイボールを選びがちな方も、スパークリングワインでちょっと華やかなおうちご飯を楽しむのはいかがでしょうか?

6月2日より発売となった「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」は、ワインにホップを浸漬させた新感覚のスパークリングワイン。ワイン醸造技術、梅酒の浸漬技術を持つ「メルシャン」とビール開発におけるホップ活用技術を持つ「キリングループ」の技術を組み合わせた、毎日のおうちご飯に取り入れたいお酒です。

ガジェット通信編集部のお酒大好き記者が、早速試飲させていただきました! 

「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」の容量は500ml。女性の片手で楽々持てるサイズで、フルボトル(750ml)では持て余す……。という方にもちょうど良い量。

口に含むと最初にグリーンの香りを感じ、「あ、これがホップか!」と思った後には、ぶどうのフルーティーな香りが広がるという、楽しい味わいです。やや辛口なので、食中酒にぴったりですよ。

ワインというと、チーズやトマトソース味、オリーブオイルなど、洋風なおつまみ・お料理に合わせる事が多いですが、メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップは焼き鳥や天ぷらとの相性もばっちり。ワインに爽やかな苦味があるので、ビールと合うものが◎。こちらの写真は、オサダ記者調理の鰹のカツ。

表面をさっくり揚げて中はレアでジューシーな鰹を、華やかなホップとぶどうの香りと共にいただきます。

定番のおかずである鶏の照り焼きとゴクリ。ビールと合わせるよりもちょっと贅沢な気持ちになれました。スーパーのお惣菜と合わせて、ちょっとオシャレなおうち居酒屋を楽しむのも良いですね。

「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」は本日6月2日から発売。参考小売価格は610円です。ホップが香る、新感覚のスパークリングワイン。あなたもぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」

https://www.kirin.co.jp/products/wine/makersrecipe/

記事協力:erini、オサダコウジ

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング