テレホタイムが復活!? NIFTY-Serve:CBシミュレーターへのワクワクが止まらない!

ガジェット通信 / 2012年9月20日 11時0分

テレホタイムが復活!? NIFTY-Serve:CBシミュレーターへのワクワクが止まらない!

「今後、二度と会わないかもしれない」

人生にはそんな、”かりそめ”の出会いが幾度となくある。それはネットでも同様だ。

今から十年以上前になるがパソ通のNIFTY-Serveにも、そんな出会いが繰り広げられていた。その場所とは、「CBシミュレーター」のこと。簡単に言えば、チャットだが、フォーラムと並び、パソ通のコミュニケーションサービスでは、二大巨頭だった。

CBシミュレーターの使い方

そんな「CBシミュレーター」が、9/21(金)23時に復活するそうだ。5月にスタートした「NIFTY-Serve」サービスの一環だが、今回は、Facebookなどの登録は一切不要。誰でも楽しむことができる。

特設サイトによると、見た目や操作感など、可能な限り当時のものを再現しており、操作はマウスではなく、キーボードのみ。さらに/HA(ハンドル名変更)や/C(チャンネル変更)といった懐かしのコマンドも多数用意されているそうだ。さらに、昔は存在しなかった、Twitterに投稿するコマンド「/TW」も今の環境に合わせて追加されている。

さらに「CBシミュレーター」と同時に「テレホタイム」も復活。もちろん今はつなぎ放題なので関係はないが、そうは言っても身体が「23時~朝8時の時間帯」を覚えてしまっている人も多いのではなかろうか。ちなみに「今回のテレホタイム時間中、BANDAとBANDBとで、どちらが参加者が多かったか」を賭けるダービー企画も予定されている。確かに、BANDによって全然雰囲気が違うので、どちらが多いか(どちらに賭けるか)は悩ましいところだ。こちらの企画は、Twitterでコメント付きで投票ができる。すでに投稿されたコメントも、BANDごとのカラーが出ていて非常に興味深い。イベント開催まで残りわずかだが、ワクワクした心持ちになってくる。まるで遠足を待ちわびる子供のように。

冒頭に「今後、二度と会わないかもしれない」と書いた。しかし、もしかしたらあなたは、数十年前に「CBシミュレーター」ですれ違ったその人と、ここで再会できるかもしれない。

【関連リンク】

CBシミュレーターはじめます。初回限定テレホタイム復活!

http://www.niftyserve.com/campaign/cb/



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング