PC・スマホ・Fireタブレットから地デジ番組を視聴できるワイヤレステレビチューナー ピクセラが「Xit AirBox lite」を6月26日発売へ

ガジェット通信 / 2020年6月19日 14時30分

ピクセラは、パソコンやスマートフォンなどから地上デジタル放送が視聴できるワイヤレステレビチューナーの新製品「Xit AirBox lite[XIT-AIR50]」を6月26日に発売することを発表しました。

本体を自宅のルーターに接続し、アンテナ線を接続することで、Wi-Fiがつながる場所でテレビ番組を視聴可能にするテレビチューナー。市販のUSBハードディスクをつなぐと、ハードディスクレコーダーとしても利用可能。

Windows/Mac/Android/iOS向けに提供する視聴アプリから視聴できるほか、Amazonアプリストアに視聴アプリを提供していることから、Fireタブレットからも視聴が可能。外出先からのリモート視聴に対応。自宅での利用と同様、番組視聴・録画・番組再生・番組予約が利用できます。

ピクセラオンラインショップ各店で予約受付を開始しており、6月26日からピクセラオンラインショップ各店、家電量販店で販売します。ピクセラオンラインショップでの販売価格は1万2800円(税込み)。

主な仕様

外形寸法:約60mm(W)×120mm(D)×127.6mm(H)

(突起部除く)

質量:約170g

消費電力:最大12W

電源:

本体 DC12V

ACアダプタ AC100V 50/60Hz

使用温度範囲:

温度 0~40℃

湿度 5~90%RH(結露なきこと)

チューナー数:1

対応ハードディスク容量:2TB(最大)

インタフェース:

・アンテナ入力×1(F型コネクタ)

・LAN×1(10BASE-T/100BASE-TX)

・電源×1(DC入力)

・USB×1(Type A)

受信放送:地上デジタルテレビ放送(ISDB-T)

※周波数変換パススルー方式対応

取得規格:VCCI Class B

内容品:本体/ACアダプタ/LANケーブル/セットアップガイド(兼保証書)

※アンテナ線は付属していないため、市販のF型コネクタのケーブルを準備してください

別途用意するもの:

・アンテナ線

・高速インターネット

・無線LANルーター

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング