1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT

楽天『kobo』に『kobo glo』と『kobo mini』の2機種を発表! 旧ユーザー「ンモー!」

ガジェット通信 / 2012年11月1日 20時30分

楽天が発売している電子書籍リーダー『kobo(コボ)』。国内では『kobo Touch』として7月19日に発売された。しかしリリース後は数々の不具合が発覚し、同社のレビューサイトに不満が数多く寄せられた。そのレビューを同社は削除するなどして更に大炎上。書籍数も楽器や『Wikipedia』記事を合わせて3万冊と公称。この件に対して消費者庁から景品表示法の優良誤認にあたる恐れがあると判断され、行政指導をされた。

そんな数々の話題を呼んだ『kobo』だが、本日グランドハイアット東京にて楽天が新機種の発表会を行った。明日は『iPad mini』の発売ということもあり、それにぶつけた日程での発表となる。発表された新製品は『kobo glo(コボグロー)』と『kobo mini(コボミニ)』である。

※全ての画像(7点)をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

kobo gloの仕様

ライト:フロントライト内蔵

ディスプレー:6インチ高解像度 E link Pearl ディスプレイ(1024x768)16階調グレースケール

内蔵メモリ:2GB

メモリ拡張:microSDカードスロット microSD(最大2GB)microSDHC(最大32GB)

Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n(WEP/WPA/WPA2)

パソコン接続:USB(microUSBケーブル同梱)

充電持続時間目安:1回のフル充電で最大約3万ページ分のページめくりが可能

対応フォーマット:EPUB、PDF

カラー:ブラックナイト、ピンクサンセット、ブルームーン、シルバースター

また同時に発表された『kobo mini』は更に小さく、5インチとなっている。子どもでも片手で持てる大きさで、「ミニ」という言葉がしっくりくる。性能は『kobo glo』よりかなり簡略化された廉価版となるが、電子書籍を読むのには十分である。

kobo miniの仕様

ディスプレイ:5インチタッチスクリーン 16階調グレースケール

内蔵メモリ:2GB/1GB

Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n(WEP/WPA/WPA2)

パソコン接続:USB(microUSBケーブル同梱)

充電持続時間目安:1回のフル充電で最大約4万ページ分のページめくりが可能

対応フォーマット:EPUB、PDF

『kobo glo』が7980円、『kobo mini』が6980円となる。また今まで販売してきた『kobo Touch』も併売するとのことである。iPhone、Android向けにkoboアプリもリリース予定とのことで、今後koboの大躍進が見込める。今回リリースされる『kobo glo』、『kobo mini』は不具合がないように期待をしたいところだ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング