バスケが上手すぎるコーギー 「犬史上初のNBAプレイヤー」「絶対どこかのチームに入ったほうがいい」

ガジェット通信 / 2020年9月6日 6時0分

バスケットボールをするために生まれてきたといっても過言ではないコーギーがいます。

aircorgというInstagramアカウントで華麗なシュートの数々を惜しみなく公開しているのは、リロという名前のコーギー。今は亡きコービー・ブライアントに引っ掛けて“コーギー・ブライアント”というニックネームがあったりもします。

https://www.instagram.com/p/CDrtB5xpskh/

飼い主さんからパスを受けると次から次へと鼻先でシュートを決めていくリロ。本物のバスケットボールではなくビニール製の柔らかいボールを使っています。

https://www.instagram.com/p/CD1qORKJB5l/

ボールが入るカゴがあればいつでもどこでもシュートを決めちゃいます。

https://www.instagram.com/p/CEkX_UzJOxK/

トリッキーなシュートだってお手の物。

https://www.instagram.com/p/CEWzxxbJ5Bv/

テレビや雑誌で取り上げられることもあるので、そこそこ有名犬なんですよ。

https://www.instagram.com/p/B-8sKGdJM85/

たまにはこういう遊びもしたりします。

Instagramのコメント欄にはファンからの声が数多く寄せられています。

・これが才能というやつか

・最高のシューターだ

・テレビ出演おめでとう!

・犬史上初のNBAプレイヤー

・マジか!?

・絶対どこかのチームに入ったほうがいい

・すごいなあ

・シュート成功率やたら高そう

・ボクよりバスケが上手いね

aircorg

https://www.instagram.com/aircorg/[リンク]

※画像:Instagramより引用

https://www.instagram.com/p/CD1qORKJB5l/

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング