デジタルネイティブ世代を甘く見てはいけません 12才の娘がNetflixのペアレンタルコントロールを解除した方法が凄い

ガジェット通信 / 2020年9月10日 7時30分

アイルランド在住の作家であるエド・オローリンさんの12才の娘さんが、Netflixのペアレンタルコントロールを解除した方法が話題を呼んでいます。

https://twitter.com/edoloughlin/status/1302536969084383232

オローリンさんのツイートによると、「アンブレラ・アカデミー」がどうしても観たかった娘さんは、ペアレンタルコントロールの暗証番号入力時にお父さんがどのボタンを押したかわかるように、テレビのリモコンに薄く油を塗ったそうです。

お父さんが押した数字を書き出した後、暗証番号の数字の組み合わせを調べ上げたということです。そのことを知ったオローリンさんは「空恐ろしくなったのと同時に感心した」と語っています。

SNSには以下のような声が寄せられています。

・お小遣いアップだね

・次はパパのクレジットカードが狙われるな

・ウチの5才の息子は母親のスマホ操作を鏡で見ただけで彼女のスマホの画面ロックを解除したよ

・このご時世だからリモコン使ったら消毒液で吹いたほうがいいよ、スパイもウイルスも防止できるから

・4ケタの暗証番号だと1万通りくらい組み合わせがあるんじゃないの

・末恐ろしい12才だ

・2才の娘がいるんだけど、簡単な鍵ならヘアピン1つで開けてしまうわ

・スパイか泥棒の手口だ

・問題解決方法なのか、犯罪手法なのか

・将来は優秀な探偵になれそう

・『ミッション:インポッシブル』かよ

・理性的かつ論理的なやり口だ

・誰かにやり方教わったのかな

・私ならすべての暗証番号を変更するけど

生まれた時からパソコンやスマートフォンに慣れ親しんでいるデジタルネイティブ世代。子どもだからといって甘く見てはいけないようです。

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング