Google、Nexus 7にAndroid 4.2(JOP40C)へのアップデートを提供開始

ガジェット通信 / 2012年11月14日 14時15分

Googleが国内外で販売しているNexus 7に対して、Android 4.2(Jelly Bean)へのアップデートの提供を開始しました。今回のOSアップデートは機能追加や性能向上などを含む大規模なもので、OSバージョンがAndroid 4.1.2(JZO54K)からAndroid 4.2(JOP40C)に上がり、ロック画面上にウィジェットを設置することやユーザを切り替えて端末を利用すること、各種設定項目へのショートカットをまとめた”Quick Settings”パネルを利用することなどができるようになります。Nexus 7にはリアカメラが搭載されていないので、上下左右360度のパノラマ写真が撮影できる”Photo Sphere”は利用できません。Android 4.2の新機能についてはこちら。アップデート操作は、Nexus 7の設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」より実施できます。アップデートファイルの容量は約80MBです。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング