『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』ソロビジュアル一挙解禁!蘭具じゃない!?光宗悟(多和田任益)の制服姿も

ガジェット通信 / 2020年10月30日 18時10分

和田琢磨さんが演じる嘉納火炉(かのうひろ)と、荒牧慶彦演じる神宮寺司(しんぐうじつかさ)の対峙する姿を描いたティザービジュアルに続き、『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』出演キャスト7名の公演本番衣装を着用したソロビジュアルが一挙解禁となりました。

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2 』はフジテレビ“ノイタミナ”アニメ大ヒット作品「PSYCHO-PASS サイコパス」の公安局刑事課三係を舞台にしたオリジナルキャラクターたちによるオリジナルスピンオフストーリーで、第二弾となる本作では初演の前日譚として和田琢磨さんが演じる嘉納火炉の過去を描きます。

新任執行官らで編成された刑事課三係の真実を追い求める真剣な眼差しと、謎めいた治安維持組織の面々の姿が印象的なビジュアルに仕上がっています。

初演の蘭具雪也ではなく、謎の光宗悟という役名で出演する多和田任益さんが神宮寺司と同じ制服をまとったビジュアルも公開に……。

彼らの関係性、目の前で繰り広げられる圧巻のアクションや、さらに深みを増す物語にご注目ください。

本公演は明治座(東京)とCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホール(大阪)にて11/20(金)~12/6(日)まで全21公演が上演され、チケットは10/29(木)13:00よりプレイガイド先行受付がスタートしています。

<あらすじ>

公安局刑事課に所属する執行官の嘉納火炉(かのうひろ)はある日、公安局局長・禾生(かせい)からの辞令を受け、異例の昇進で監視官に任命される。時を同じくして、公安局宛にスーツケースに押し込められた死体が届く。そして死体には「トロリー・プロブレムを見過ごすな」と言う謎のメッセージが添えられていた。

嘉納を筆頭に新任執行官らで編成された刑事課三係の面々は、未だ足並みが揃わぬなか事件の捜査にあたるが軋轢は徐々に広がっていく。

死体の発送元を辿ると、自然回帰主義者らが暮らすシビュラ社会から隔絶された独立集落 「特別自治区 Neo・Nature・Division」《通称 NND》が事件に何らかの関係があると発覚する。

嘉納は執行官らと調査に赴くが、そこで特区内の治安維持組織の構成員・神宮寺司(しんぐうじつかさ)と激しく対立する。

神宮寺が事件の鍵を握ると推測した嘉納は強引に捜査を進めるが、政府からの圧力を受け思うように進まない。

そして次第に、様々な利権と思惑が複雑に絡んだNNDの闇が浮かび上がっていく…。

「トロリー・プロブレム」とは?謎の死体が意味するものとは?神宮寺の目的とは?そして、嘉納はひとつの答えに辿り着く―。

関連記事:

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス VV』第2弾決定!大城役の池田純矢が和田琢磨演じる嘉納火炉の過去を描く 演出は本広克行

https://otajo.jp/92553

公演概要

タイトル:『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』

公演日程:

東京:2020年11月20日(金)~11月29日(日) 、明治座

大阪:2020年12月3日(木)~6日(日)、 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

チケット:プレイガイド最速先行 10/29(木)13:00~11/3(火)23:59 https://eplus.jp/p-p2020/

東京公演:指定席(1階・2階席、動員100%エリア):12,000円(税込)

指定席 左右1席空け(1階・2階席後方エリア、左右1席空け):12,000円(税込)

大阪公演:指定席(動員100%エリア):12,000円(税込)

指定席 左右1席空け(後方エリア、左右1席空け):12,000円(税込)

※未就学児入場不可 ※営利目的の転売禁止

※感染対策の一環として、プレイガイド等からお客様のお名前及びご連絡先を提供いただく場合がございます。

※公演中止を除き、払い戻しはいたしません。予め御了承下さい。

※会場での感染予防対策の詳細は、随時公演公式サイトにてご案内いたしますので、ご確認ください。

※政府または地方自治体の取り決めにより、運営方針が変更となる場合がございます。本公演は、公益社団法人全国公立文化施設協会及び緊急事態舞台芸術ネットワークが定めるガイドラインに基づき公演を実施致します。

出演:和田琢磨、荒牧慶彦、多和田任益(梅棒)、中尾暢樹、青野楓、弓削智久/藤本隆宏

海本博章、長田拓郎、河野賢治、清水優志、田中慶、田沼ジョージ、田ノ中亮資、

茶谷優太、野島透也、藤澤アニキ、藤田真澄、町田尚規、本広春(アンサンブルキャスト、五十音順)

原作:サイコパス製作委員会

演出:本広克行 脚本・演出補:池田純矢 脚本監修:深見真

音楽:菅野祐悟 アクション監督:奥住英明(T.P.O.office) 美術:石原敬(BLANk R&D INC.)

照明:吉川ひろ子(クリエイティブ・アート・スィンク) 音響:今村太志(サウンドクラフトライブデザイン社) 映像:横山翼、石田肇

衣裳:及川千春(とわづくり) ヘアメイク:河村陽子 演出助手:荒井遼 舞台監督:岩戸堅一・久保年末(アートシーン)

宣伝美術:石塚丈仁(Rotterdam‘s doing.) 宣伝写真:本多大介(エーケーエー)

プロデューサー:千葉悦子(ソニー・ミュージック)、深澤耕輔(ポリゴンマジック)

制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック

主催:舞台「サイコパス2」製作委員会

公式サイト:https://psycho-pass-stage.com

公式Twitter:https://twitter.com/PSYCHOPASSstage

(C)サイコパス製作委員会 (C)舞台「サイコパス2」製作委員会

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング