iPhoneのアイコンはなぜ光沢なのか? その謎を解明

ガジェット通信 / 2013年1月10日 22時0分

アップルのスマートフォン『iPhone』や『iPad』、『iPod touch』のアイコンをよく見てみると気になることがある。多くのアイコンが光沢のデザインなのである。この光沢は流行りなのだろうか、どれも同じ輝きをしている。もちろん全てのアイコンが光沢になっているわけではなく、光沢がないアイコンのアプリも存在する。

では何故このような多くのアイコンが光沢になっているのだろうか。気になった筆者はこの謎を解明すべく調べてみることにした。iPhoneアプリを開発するのに使われるXcodeというSDKの設定画面に「Summary(概要)」という項目が存在する。その下の方に「Prerendered」というチェック項目があり、ここにチェックを入れていると光沢が消えるようだ。

多くのアプリ開発者が意図的、もしくはこの設定を知らずにチェックを外したままにしているようだ。たしかにのっぺりした画像より光沢があった方が見栄えが良いのは確か。開発ツールにアイコンを光沢にする設定があったという意外なオチ。アイコンを作る段階では光沢ではなかったようだ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング