青く発光する未確認飛行物体が年末のハワイで目撃される 「100%UFOだね」「ナスの絵文字にしか見えないけど」

ガジェット通信 / 2021年1月5日 18時0分

2020年12月29日、米ハワイ州オアフ島西部のリーワード付近で青く発光する未確認飛行物体が目撃されました。

Blue UFO seen in Oahu(YouTube)

https://youtu.be/OOSro1zwiFY

https://twitter.com/GregMaksel/status/1345069691203682304

動画が撮影されたのは同日の午後8時30分頃。複数の目撃者によれば、未確認飛行物体は最終的に「海に落ちたように見えた」ということです。

アメリカ連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)には、地元ホノルル警察から「12月29日の午後8時30分前後にリーワード付近で飛行機が降下または墜落した可能性」について問い合わせがあったそうです。

しかし、FAAの担当者によると、「レーダーから飛行機が消えることはなかった」とのこと。

SNSには以下のような声が集まっています。

・光るパラグライダーじゃないの

・UFO関連の動画ってぼやけてるのばっかりだよね

・照明付きのハンググライダー

・気象観測用の気球

・100%UFOだね

・パラグライダーでしょ

・2021年の始まりはUFOから

・青いUFO以外の何物でもない

・青く発光するパラグライダーの可能性が高いな

・UFOの基地って海の中にあるんだ

・ナスの絵文字にしか見えないけど

・紫色のチートス

・2020年はウイルス、2021年はUFO

※画像:YouTubeより引用

https://www.youtube.com/watch?v=OOSro1zwiFY

※ソース:

https://www.hawaiinewsnow.com/2020/12/31/faa-notified-after-mysterious-ufo-seen-above-oahu-appeared-drop-into-ocean/

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング