堀江貴文さん「『映画 えんとつ町のプペル』が素晴らしすぎて4回泣きました」動画で西野亮廣さんを絶賛

ガジェット通信 / 2021年1月14日 20時55分

現在公開中の映画「えんとつ町のプペル」。お笑いコンビ・千鳥の大悟さんに「捕まってないだけの詐欺師やと思ってる」と評されていた西野亮廣さんの原作で、ファンの方は「10プペ」している方も多数とのこと。

中にはチケット台本を80セット買ったという方もおり、その顛末を『note』に記して大いに話題となっていた。

無職が失業保険使ってチケット台本を80セット(約24万)買った話(理由)

https://note.com/kouichi1997/n/n84ea35c59ead[リンク]

そんな中、1月14日に実業家の堀江貴文さんはTwitterにて

ずるいよ西野亮廣。

とツイート。

『映画 えんとつ町のプペル』が素晴らしすぎて4回泣きました

https://www.youtube.com/watch?v=4M5kZqyapa8

という自身のYouTube動画にリンクを貼っていた。

年末年始が忙しく、ようやく今回映画を観に行くことが出来たという堀江さん。プペルのミュージカル等も観てストーリーを知っているのにもかかわらず泣いてしまったと語り、今後のビジネス展開などもふまえ西野さんの才能を絶賛していたようである。

※画像は『YouTube』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング