1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

東京都内に「路上飲みスポット」が爆誕!? たった1文字の貼り間違いで思わぬ事態に

ガジェット通信 / 2021年5月3日 20時30分

現在、東京都、京都府、大阪府、兵庫県では3度目の緊急事態宣言が発出され、対象地域では飲食店で酒類の提供ができなくなっています。

その影響でコンビニやスーパーなどで酒類を購入し、路上で飲酒をする人たちが急増。しかし屋外でも新型コロナウイルスの感染リスクがあるとされ、路上飲みも控えるように注意喚起されています。

まるで「お酒=悪」と言わんばかりの現状は、お酒の愛好家にとって悲しくてやりきれないものですが、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるためには仕方ありません。友人や気の知れた仲間と飲みたい気持ちはもうちょっと我慢し、路上飲みも自粛していきたいところです。

東京都内にまさかの「路上飲みスポット」が爆誕!?

そんなさなか、なんと東京都内の某所に「路上飲みスポット」が登場したとしてTwitterで話題となっています。路上飲みを控えるように注意喚起されているなか、路上飲みできる場所ができるなんて信じられませんが……。

まずはその画像を投稿した「と」(@t01I2)さんのツイートをご覧ください。

https://twitter.com/t01I2/status/1389088572221710338

路上飲みスポットwwwwwwww

投稿された画像を見ると、建物の階段と思われる場所に確かに「SPOT!路上飲み!」と記されています。本当に路上飲みスポットだ……!!

でもよくよく考えると「SPOT」に「!」をつけて強調しているのは少し不自然。これはおそらく「STOP!路上飲み!」と貼りたかったのに順番を間違えてしまい、「SPOT」になってしまったのでしょう。

路上飲みを控えるように注意喚起したつもりなのに、たったの1文字順番を間違えただけでまさか路上飲みを歓迎するようなメッセージになってしまうなんて……!!

こちらの投稿にはたくさんのいいねやリプライが寄せられていました。

・TPOが大事ですよね

・ひどい誤字

・これじゃ増える

・推奨しちゃったw

・誰かがイタズラで貼り直したと思いたいです…

・ここで飲んでいいのかぁ。

・1字でえらいこっちゃ~くらいの差が出た

・入れ違いで真逆の意味に

・これわざとやってたんならかなり好き。笑

・ここで飲む方がでるか、楽しみです。

・これじゃ梯子酒じゃなくて階段酒になっちゃう。

・Pのテープが浮いてるのとTの角だけはみ出してるのでイタズラだと願いたい…

・変に英語使うからこんなことになる

このメッセージが純粋な間違いなのか、誰かのいたずらによるものかはわかりません。しかし撮影された場所は東京都内とのことなので路上飲みはNGです。もし実際に「SPOT!路上飲み」のメッセージを見かけても、今はその場所で路上飲みをし始めないようにお気をつけくださいね。

※画像提供:と(@t01I2)さん

(執筆者: ピータン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング