Googleがどんなウェブサイトも迷路にする『World Wide Maze』を公開! もちろんアイドルのサイトを徘徊するよね?

ガジェット通信 / 2013年3月22日 13時0分

Googleが自社のブラウザ『Google Chrome』を使った面白いサービスを公開した。なんとウェブサイトが迷路に変形しちゃうという面白いサービス。その名も『World Wide Maze』だ。

パソコン(PC)の『Chrome』ブラウザ、スマートフォン(Android、iPhone)の『Chrome』ブラウザを使って楽しむものだ。スマートフォンの方は主に操作に利用し、PCの方は迷路の画面が映し出される。操作は至ってシンプルで「POWER」と書かれたボタンを押しながらスマートフォンを傾けるだけ。「JUMP」ボタンを押すと球体がポンと跳ねるので段差も飛び越えることが可能。

ウェブサイトの迷路化はどのような仕組みで行われているのか不明だが、ほとんどのウェブサイトが迷路として遊ぶことを確認できた。

Googleはもちろん『ニコニコ動画』『YouTube』更には個人サイトまで迷路化されてしまう。もちろん『ガジェット通信』も迷路化され、難易度はそれぞれ勝手に設定されるようだ。ルールはスタート地点からゴールまで時間以内にたどり着くという極単純なもの。途中に配置されている宝石のような物を取ると点数となる。

単に平面の迷路だけでなく、エレベーターもありの高低差のある迷路なのでなかなかやり応えあるぞ。

PCの『Chrome』とスマートフォンの『Chrome』で下記URLにアクセスし同じURLにアクセスするように同期するところから始める。手動で入力しても良いし、『Chrome』にGoogleアカウントを設定していれば同期すれば手っ取り早いだろう。もちろんQRコードを読み取らせることもできる。初回のみは6桁の認証コードが必要となるのでそちらを入力。

みんなも気になるウェブサイトを迷路化しちゃおう。ちなみにアダルトサイトなど、検索によって出てこないウェブサイトもある。

World Wide Maze

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング