1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

堀江貴文さん「またうんこ意見が出てきた」 舛添要一さんの「パラリンピック中止という可能性も出てくる」とのツイートに辛辣なコメント

ガジェット通信 / 2021年7月29日 16時15分

7月28日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が3177人確認されたと発表された。神奈川県でも1051人確認され、はじめて1000人を超えた。

同日夜、前東京都知事の舛添要一さんがTwitterにて

五輪開催前から議論していたことが、コロナ感染が爆発的に拡大し首都圏の感染者が1万人を超え、医療崩壊が起こると、パラリンピック中止という可能性も出てくる。デルタ株は厄介である。選手や国民の命を優先すべきだからである。その可能性も念頭に置いて、政治指導者はしっかりと対応すべきである。

とツイートを行った。

さまざまな意見が寄せられる中、同ツイートの数分後に実業家のホリエモンこと堀江貴文さんはそれを引用し

またうんこ意見が出てきた。

とツイートを行う。

なんとも辛辣なコメント、こちらにもさまざまな意見が寄せられていた。

堀江さんは、開会式の前日22日にYouTubeに

東京オリンピックがやばすぎる件…

https://www.youtube.com/watch?v=wQ7qE33Or_o[リンク]

という動画を投稿し、29日の時点でおよそ100万回視聴されるなどして反響を呼んでいるようだ。

※画像は『Twitter』より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング