1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

500円で松葉ガニをゲットできるチャンス! 年末蟹ジャンボへ急げ

ガジェット通信 / 2023年11月22日 11時0分

11月6日に解禁となった松葉ガニ漁。冬といえばカニ! カニシーズンがいよいよ到来しました。カニの水揚げ量日本一を誇る鳥取県は、この時期自らを「蟹取県」と称して松葉ガニの魅力を猛烈アピールしています。

11月6日の初競りでは、10杯が「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」に認定されました。五輝星とは、甲幅13.5cm以上、重さ1.2kg以上(卸売市場の生の重量)、形状は脚がすべてそろっていること、色味が鮮やかなこと、身が詰まっていることの5つの基準を満たした松葉がに。初競りでは280万円の高値で競り落とされたものありました。

現在東京・新橋にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」ではカニバーサリー 年末蟹ジャンボを11月18日(土)から11月30日(木)まで開催。初日の18日には開店前から行列ができるほどの大賑わい。この年末蟹ジャンボ、なんと赤字覚悟の企画だといいます。さっそく鳥取県知事平井伸治氏にお話しを伺いました。

実質ハズレなしの宝くじ?

―初日から大盛況のようですね!

「毎年恒例のウェルカニキャンペーンも今回で10年目を迎えます。今年の年末蟹ジャンボは1等をカニ2杯にしました。くじ引きの他にもかに鍋などカニをふんだんにあしらったメニューをご用意しています。やはり食べてもらってなんぼですから、カプセルトイで楽しんでいただこうと思っています」

―1回500円で1日30人までカプセルトイが引けるとか。1等は松葉ガニとベニズワイガニセットという豪華さです。

「じつは、わたくしちょっと失敗したなと思っておりまして。末等にお買い物券500円が出るものですから、ぜったいに儲からない実質ハズレなしの宝くじとなっているんです。出血大サービスですね」

―ははは。いカニしてアピールするか? という苦肉の策ですね。ところで、地元にみなさんはカニをどんなふうに召し上がるんですか。

「地元の人は親ガニといってメスのズワイガニを食べることが多いです。親ガニをふたつに割って、どかんと鍋に入れて煮込む。大根や白菜などの野菜を一緒に煮込むと、カニの甘みがぎゅ~っと染みこんでおいしいですよ。山陰には“かにすき”の文化がありますので、最後は雑炊でシメですね」

―なんだかお腹が空いてきてしまいました……。

「ぜひカニを召し上がっていってください。蟹取県も今年で10年目。カニバーサリー記念のカーニバルを楽しんで下さい。おいしいカニをとっとりますので!」

—な、なんと、最後にカニの全部のせ! 平井知事、ありがとうございました。

豊富なカニメニューを堪能

アンテナショップの2階レストラン「ももてなし家」では、期間中さまざまなカニメニューがいただける「蟹取県10周年カニバーサリーフェア」を行っています(フェアは12月17日まで開催)。こちらのレストランでは、鳥取地場産の食材を使ったメニューが並びます。

平井知事のおすすめでもある、かに鍋をまずは注文。蟹サラダとカニプリンもいただくことにしました。

▲かに鍋 2人前8000円。松葉ガニの半身と白菜、ネギ、豆腐、えのき茸などが煮込まれた鍋です。カニの旨味が野菜によく染みこんでいました。ご飯が欲しくなる一品です。カニの身も隅々までしっかりいただきました。ぷりりとした肉厚の身がぎっしり詰まっています。

▲蟹サラダ 1300円。境港で獲れたベニズワイガニを散りばめたなんとも贅沢なサラダです。ジューシーなカニの身が、いいアクセントになっていました。ほどよい塩味があるので、オリーブ油と少量の塩だけでいただいてもいいかも! などと想像が膨らみました。

▲カニプリン 1500円。茶碗蒸しのようなものを想像していましたが、否。カニをしっかり味わえました。スウィーツというよりは前菜的にいただく一品です。

これでもかのカニづくし、この機会に足を運んでみてください。店内では、生の松葉ガニが購入できる他、カニのお弁当も各種揃えられています。カニバーサリー 年末蟹ジャンボは当選確率がとても高いのでぜひともチャレンジを!

「カニバーサリー 年末蟹ジャンボ」概要

開催期間:2023年11月18日(土)~11月30日(木)

設置場所:アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」1階入り口付近

参加方法:アンテナショップ1階レジにて専用のメダルを500円(税込)で購入※1日30個限定

くじ内容:1等「松葉がに」+「ベニズワイガニ」セット(各1杯)※2万5000 円相当(指定の住所へ後日配送)

2等かに鍋(1人前)

3等カニカクテル

4等カニプリン

末等 1階ショップお買物券500円分1枚

※2等~末等の有効期限:2023年12月17日(日)まで。

※各日、1等1本、2等2本、3等3本、4等4本、末等20本、となります。

※2等~4等は、2階レストラン「ももてなし家」にて、当たり券と引き換えてお召し上がりいただけます。

「ももてなし家 蟹取県10周年カニバーサリーフェア」概要

開催期間:2023年11月18日(土)~12月17日(日)

開催場所:アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」2F ももてなし家

フェアメニュー:浜茹で蟹(松葉がに)時価、かに鍋 2人前/8000円、カニプリン1500円、カニカクテル3000円、蟹サラダ1300円、紅ずわいがに蟹重1800円。

※各日数量限定につき、用意数がなくなり次第終了です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください