会社や学校で離席中に他人にパソコンを覗かれてない? 即座にロックする簡単な技

ガジェット通信 / 2013年7月16日 20時0分

会社や学校でパソコンを使用する際に数分の間トイレやそのほかの用事で離席したとする。その際にチャット履歴やメールの内容、更には重要な文章が見られてしまうことがある。「ほんの一瞬だし」と思っていても他人のパソコンががら空きだと見てしまう人がいるのである。

そんなときに簡単にできる技を教えたい。Windowsならの技でロックを一瞬にして掛ける技である。通常ならスタートメニューからロックを選ばなければ行けなく、多少面倒。「トイレにいくだけでこんな面倒なことやってられない」と思いがちだが、実はもっと簡単に瞬時にロックを掛ける技があるのだ。

Windowsボタン+Lで瞬時にログイン画面になる。私はこれを癖付けており、ちょっとした離席でもログイン画面にして行くように心がけている。このショートカットはWindows熟練者なら当たり前のショートカットだが、実は知らない人もかなり多い。

「Windowsボタン+L」の「L」はログインの頭文字と覚えておけば良いだろう。

最近ではクラウドサービスなどで個人情報がPCの中に山の様にあるので、学校だろうと会社だろうとましてや外出先は絶対ロックする癖を付けておこう。

離席時には「Windowsボタン+L」! この癖を身につけておこう!

『秀丸』を使ってる人に是非使ってほしい超便利マクロ! 一瞬でショートURLになる?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング