『天空の城ラピュタ』放送の「バルス」の瞬間のネットのサーバー状況 Twitterは見事に耐える

ガジェット通信 / 2013年8月3日 1時40分

毎回恒例となっている『天空の城ラピュタ』のパズーとシータが映画終盤で使うラピュタ崩壊の呪文である。この破壊の呪文と当時にネット住民も同時に「バルス!」と一斉に書き込むことから「バルス祭り」と言われている。

特に『2ちゃんねる』の実況系板で頻繁に書き込まれ放送されるたびに負荷が掛かり、サーバーがダウンしてしまうほどだ。

近年では『2ちゃんねる』だけでなく『Twitter』や『ニコニコ動画』に書き込む人も多く、どのサービスもサーバーがダウンしないように警戒しているようだ。

Twitterの負荷分散のために「期日前バルス」という取り組みも行われた。過去にTwitterはバルスの影響でダウンしたことがあり今夜の放送後につぶやけなくなると心配している人も多かったようだ。

しかし実際の状況を見てみると、バルスの瞬間『Twitter』は見事に耐えたようだ。記者もバルスツイートにに参戦していたが、特に重かったという印象もなく、現在も閲覧可能である。

『2ちゃんねる』のNTV実況板は一時サーバーがダウンしており、閲覧が出来ない状況だった(現在は復旧)。『2ちゃんねる』では“天空の城ラピュタ反省会場”が開かれている。

もはや恒例行事となってしまったこの「バルス祭り」。新年の「あけましておめでとう」よりも負荷が多いのではないだろうか。

8月2日って『天空の城ラピュタ』の放送じゃん? だから飛行石を作ってみた! その動画が本当に凄い

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング