「諸般の事情により延期」『ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル』の開発会社の公式ニコニコ生放送

ガジェット通信 / 2013年9月9日 17時45分

ニコニコネクトツー

PS3用ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(ジョジョASB)の開発会社であるサイバーコネクトツーが、9月6日に予定されていた『ニコニコ生放送』の放送を延期したということでネット上で話題になっているようだ。

延期されたのは、毎月第1金曜に放送しているという『ニコニコネクトツー』という番組で、公式ページによれば

「サイバーコネクトツースタッフがお送りする、公式広報バラエティ番組です!毎回、ゲストとしてサイバーコネクトツー開発スタッフが登場し、ゲーム開発の魅力や丸秘エピソードなどを語ります。」

とのこと。そして、

「9/6(金)放送予定の第14回は、諸般の事情により延期させていただきます。誠に申し訳ございません。次回放送日は、改めて告知させていただきます。」

というお知らせが掲載された。ネット上ではこの“諸般の事情”に関していろいろな憶測が飛び交い、また、『Twitter』では番組用のハッシュタグをつけてジョジョASBの批判をする方たちも多数いる模様である。

サイバーコネクトツーの松山社長は、ゲームの公式サイト(http://www.jp.playstation.com/software/title/bljs10217.html)に

最初に言わせてください。

私は、このゲームを作るために生まれてきました!

子供のころから大好きな漫画原作をゲームソフトとして開発できる喜びを、開発中ずっとスタッフと共有し覚悟と信念を持って成し遂げました。手に取って遊んでいただければ、その“愛”をしっかりと感じていただけると思います。

何度遊んでもそれぞれのキャラクターの表現とシステムは飽きることがないように作りこまれています。 思う存分、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の全てを“愛でて”いただければと思います。

“覚悟はいいか?俺はできてる。”

という熱いメッセージを寄せているのだが、今回は残念ながら批判の対象になってしまっているようである。

また、『Amazon』では9月9日17時の時点で、最も”参考になった”と投票されている“評価が高い有用性のあるレビュー”に

941 人中、724人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

うちの兄が…

今日、兄がこのゲームを購入したのを目撃しました。またスカイリムの時のように、3週間くらい部屋にこもって隠密スキルを磨くのかと思ってたら、一時間くらいで部屋から出てきました。

そしてソフトを持って近所のゲームショップに行く姿を見ました。

こんなに早く兄の姿を見れたので嬉しくて、★5にしました。

というものが掲載されていたりする次第である。

※画像は『サイバーコネクトツー』のページより引用

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング