スマホ向け超大作RPG『グランブルーファンタジー』製作発表会開催に植松伸夫、人気声優ら登場!

ガジェット通信 / 2013年11月12日 11時30分

スマホ向け超大作RPG『グランブルーファンタジー』製作発表会開催に植松伸夫、人気声優ら登場!

11月8日、六本木ニコファーレにて、Cygames(サイゲームス)と同社の子会社であるCyDesignation(サイデザイネイション)が、「超大作RPG 製作発表会」を開催。株式会社ディー・エヌ・エーが運営する<Mobage>にて、現在開発中の超大作ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』が配信されることを発表した。

この『グランブルーファンタジー』は、サイゲームスが総力を結集して制作中のスマホ向け超大作ファンタジーRPG。同発表会にはキャラクターデザインを担当したサイデザイネイション代表の皆葉英夫氏、ゲーム中の楽曲を担ったサウンドディレクター植松伸夫氏が登壇した。

『グランブルーファンタジー』02

今回のデザインコンセプトについて「皆さんが持っているファンタジーのイメージを一度壊してから再構築した」と語った皆葉氏は、「北欧神話のような空気感を意識した」とこだわりを語りつつ、未発表の重要なキャラクターの存在もほのめかした。また植松氏も、作曲にあたってファンタジー発祥の地アイルランドの音楽を意識したとのことで、「何でもアリの世界なので、すごく自由でやりやすかった」と、自身が楽しみながら作曲したようだ。

『グランブルーファンタジー』03

続いて、平田広明さん(ラカム役)、長谷川明子さん(マリー役)、伊藤かな恵さん(スツルム役)、朴王路美(玉偏に「路」)さん(黒騎士役)、加藤英美里さん(シェロ役)ら、魅力的なキャラクターたちに命を吹き込む豪華声優陣が登場すると、会場の熱もぐっとアップ。現時点ではまだ収録前ということもあって詳細は明かされなかったが、ほかにも数多く登場する全てのキャラクターにボイスがつくとのことで、大いに会場を沸かせていた。

『グランブルーファンタジー』04

さらに、特別ゲストとして登場したディー・エヌ・エー取締役の小林氏が「モバイルってことを忘れる。いろんな意味でびっくりする」と早くも太鼓判を押すと、「今回はブラウザゲームの限界に挑戦している」と語るサイゲームス取締役の木村氏が、「演出面に非常にこだわっているので、召還バトル・シーンの一部を……」と、レア映像を公開する一幕もあった。

『グランブルーファンタジー』05

現在、公式サイトでは事前登録や“空の島にある8つの謎”なるスマホ用コンテンツのほか、キャストの限定ボイスやテーマ曲視聴、限定壁紙のダウンロードなどスペシャルなコンテンツが満載なので、ゲームを楽しむ前にぜひこちらもチェックしてみよう。

【関連情報】

GRANBLUE FANTASY | グランブルーファンタジー(グラブル)

http://campaign-granbluefantasy.com/

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング