【ソルデジ】音楽プレーヤーやゲームと同期する低周波美容器 ネットゲーやりながら鍛えられるゾ

ガジェット通信 / 2013年11月19日 16時0分

「最近からだ動かしてないなあ」「運動したいけど面倒だなあ」そんな方々は多いのではないだろうか。いざ健康器具を買っても時間がなくてホコリがかぶってしまう人や三日坊主になってしまう人など。

そんな人に是非お勧めしたい低周波美容器を紹介。ヤーマンが開発した『ダンシングEMS』という商品で、音と同期して低周波電波を出すという物である。低周波を流すとビリビリくるアレが音楽プレーヤーやゲームなどの音に合わせてビリビリくるのである。

大きさは実にコンパクト設計でバッテリー駆動となっている。USBでケーブルで充電可能でフル充電で3時間可動となっている。本体と音楽プレーヤー(ゲームやパソコン)はステレオケーブルで接続。またスマートフォンの場合はBluetoothでの接続も可能となっている。体に装着するジェルパッドは4枚構成。もちろん2枚だけでも使うことが可能。

●詳しい機能

EMSのモードは次の4機能から選ぶことができる。

Musicモード:Bluetoothやライン入力により音楽の波形にあわせてEMSを同期させる。

Normal1モード:アウターマッスルのトレーニングに適したモード。

Normal2モード:トントンと叩くような刺激でリラックスに適している。

Mixモード:インナーマッスルのトレーニングに最適。

またレベルは15段階で調節が可能で、自分にあったレベルに調節すればよい。またイヤホン端子がついているのは当然だが、スピーカーも付いているのでイヤホンを付けずに『ダンシングEMS』から音楽を聴きながら低周波でビリビリが可能。

『ダンシングEMS』はBluetooth対応の物で2万9800円、未対応の物で1万9800円となっている。またBluetooth未対応のものはジェルパッドが2個となっておりMixモードも使うことができない。

ネットゲーム中、ランニング、通勤中様々な用途と一緒に使うことができるこの『ダンシングEMS』。興味のある方は是非。

ネットゲーと言えば知り合いに『リネージュ』にハマり過ぎている人がいるので、是非この『ダンシングEMS』でゲーム時間も低周波を当ててみてほしい。MMOのプレイ時間全て低周波をあびると相当ムキムキになるのでは。

ダンシングEMSのウェブサイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング