【東京モーターショー2013】スタンプ写真やバーチャルコンパニオンで展示ブースがもっと楽しくなるSUBARUのスマホアプリ『SUBARU TOURS』

ガジェット通信 / 2013年11月25日 11時0分

【東京モーターショー2013】スタンプ写真やバーチャルコンパニオンで展示ブースがもっと楽しくなるSUBARUのスマホアプリ『SUBARU TOURS』

11月23日から一般公開がスタートした『東京モーターショー2013』。SUBARUは、来場者がモーターショーのSUBARUブースをより楽しめるiOS/Androidアプリ『SUBARU TOURS』を公開しています。これから会場に行く予定の人は要チェック!

『SUBARU TOURS』は、SUBARUブースの展示車両やインフォメーションカウンターに近づくとさまざまなコンテンツをダウンロードできるスマートフォンアプリ。

車両に近づくと関連コンテンツをダウンロード

たとえば、今回SUBARUのメインの出展となる注目車両『LEVORG』に近づくと、『LEVORG』関連コンテンツをアプリが自動でダウンロード。アクティブになったボタンをタップしてコンテンツが利用できます。

バーチャルコンパニオンが解説

車両に関する情報は、バーチャルコンパニオン(!)が自分のためだけに解説してくれるのです。

オリジナルスタンプを使った写真撮影が可能

アプリのカメラボタンをタップすると、SUBARUオリジナルのスタンプを使った写真撮影が可能。デコレーションした写真は『Twitter』や『Facebook』でシェアして、一味違ったモーターショー報告を友だちに見せてあげましょう。

『SUBARU TOURS』

http://www.subaru.jp/appli/subarutours

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング