【ソルデジ】Wi-Fiの利用範囲を簡単に拡張したい そんなときにオススメなのはこれ!

ガジェット通信 / 2014年2月12日 19時0分

部屋が広くてルーター1個じゃ全部をカバーしきれない。そんな悩みを抱えている人いないだろうか。家でも会社でもWi-Fi電波は常に悩まされるもの。そんな悩みをいとも簡単に解決できる優れものを紹介。

今回紹介するのはプラネックスが発売する『忠継大王』。見た目が犬みたいなこのガジェットはコンセントに直接刺してWi-Fi電波を中継してくれるすぐれもの。1階に置いてあるルーターを2階まで飛ばしたい場合はその中間くらいのコンセントに差し込めば中継されるというわけだ。

あまりルーターから離れすぎると今度は『忠継大王』が電波を拾うことが出来ず通信できなくなってしまう。

電波は『忠継大王』本体のLEDによって確認ができる。電波の届く範囲を確認してコンセントに差し込んで置くようにしよう。プラネックスの無線ルーターだけでなく、他社の機器でももちろん利用可能。同じSSIDを利用するのでネットワーク設定を変更すること無く無線ネットワーク通信が可能となる。

こちら2月28日にアマゾンで発売。価格はオープン価格でアマゾンでの値段は5980円となる。発売日までにもう少し安くなるか?

<この記事に対するコメント&ツイート>

・かわいいなあ

・これ1個あると便利そう…(・∀・)

・ほぅ。

・気になるけど、Amazonで5980円というのはちょっと高くないかなぁw

・これ良さそう。

※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング