今回は一般入場もできるインディーゲームの祭典『BitSummit 2014』まもなく開催 京都へ行けない人はニコ生で!

ガジェット通信 / 2014年3月6日 19時0分

今回は一般入場もできるインディーゲームの祭典『BitSummit 2014』まもなく開催 京都へ行けない人はニコ生で!

日本のインディーゲームを世界へ発信する目的で昨年立ち上がったイベント『BitSummit』が、3月7日から9日にかけて『BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-』として京都・みやこメッセで開催されます。今回は7日(金)のメディアデーのほか、8日(土)と9日(日)にはパブリックデーとして一般の来場者も入場可能になったこのイベント。クリエーターによる講演やゲームミュージックアーティストによるライブなど盛りだくさんのステージイベントも予定されています。

ステージイベントの模様はガジェット通信が『ニコニコ生放送』で3日間の生放送を実施。「京都へ行きたいけど行けない!」という人は『ニコ生』でイベントに参加してしまいましょう。放送予定は次のとおり。

3月7日(金)10:00開演:

BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- メディアデイ 生放送!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv171491726

【主な出演者】

水口哲也氏

モーションセンサーの技術と美しい映像、音楽とゲームの要素を融合させて作品を開発し、2010年には世界最大のゲームショー「E3」で最も際だったゲームとして評価されるなど、カリスマ的存在。

ジョン・バエス氏

カリフォルニア州サンディエゴで2003年に設立されたインディーゲームスタジオThe Behemothの共同創業者でありプロデューサー。代表作に『Alien Hominid』、『Castle Crashers』、『BattleBlock Theater』 など。

【生放送スケジュール】

10:00~ オープニングセレモニー

10:30~ キーノート 水口哲也氏

11:00~ スポンサーセッション The Behemoth

13:00~ スポンサーセッション Unity / Sony Computer Entertainment / Q-Games

14:00~ 特別講演 稲船敬二氏

15:00~ スポンサーセッション EPIC GAMES / Microsoft

3月8日(土)13時開演:

BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ初日 生放送!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv171496525

【主な出演者】

サカモト教授

頭にファミコンを乗せ、挿したファミコンカセットのゲーム音楽を忠実に再現するというスタイルで人気を博す、京大出身ゲームミュージシャン。一度観たらもう一生彼の特別なチップ音の大ファンとなる!

木村 祥朗氏

旅人でゲームデザイナー。代表作に「moon」「チュウリップ」「Rule of Rose」「王様物語」などがある。

現在は(株)Onion Games代表としてインディーゲームの開発に取り組んでおり、毎月1度のUST生放送ポリポリ☆クラブではゲーム開発裏話を披露している。

ZUN氏

日本有数のインディー開発者の一人で、弾幕シューティングゲーム「東方Project」シリーズを開発し、東方というジャンルを生み出した上海アリス幻樂団の代表。

楢村 匠氏

クラシック2Dのアクションゲーム『LA-MULANA』を開発したNIGOROのディレクター。先日KickStarterで20万ドル以上の支援を集めた『LA-MULANA 2』の世界デビューを果たす。

松浦雅也氏

1996年に初の音楽ゲームとして70カ国以上で『パラッパラッパー』をリリース。その後の音楽ゲームブームの先駆者となる。1993年、マルチメディアグランプリ、1996年、日本ソフトウェア大賞審査員特別賞をはじめ数々の輝かしい受賞歴あり。

【生放送スケジュール】

13:00~ スペシャルライブ サカモト教授

13:30~ スポンサーセッション EPIC GAMES / Sony Computer Entertainment / Unity

15:30~ 特別講演 Prior Games:Theodore Reiker氏

16:00~ トークセッション Onion Games 木村 祥朗氏 上海アリス幻樂団 ZUN 氏 NIGORO 楢村 匠氏

17:30~ スポンサーセッション Tsugi / ウェブテクノロジー / Matchlock

17:30~ スペシャルライブ 松浦雅也氏

3月9日(日)11時開演:

BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ最終日 生放送!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv171499203

【主な出演者】

Brian Davis氏

Next Level Gamesの協同グレート・ホワイト・ノース(カナダ)出身。3DS「ルイージマンション2」のプログラマ。日本のゲームで育ち、日本のゲームに触発され、ゲームデザイナーになった彼が、このイベントに登場し、皆さんと思い出を共有する。

小林早織氏

彼女が作曲した「パンツァードラグーン」シリーズのサウンドトラックは、ゲーム史で最も記憶に残る瞬間のオーケストラの一つ。最近では、マイクロソフト/グランディングの「クリムゾンドラゴン」OSTも手がけた。

高橋由美子氏

「幻想水滸伝II」のサウンドトラックをご存知の方は、彼女の歌声に聞き覚えがあるかもしれません。小林早織氏とともにロックバンド「茜?AKANE」のボーカルを務める。

中村隆之氏

株式会社ブレインストームの代表。バーチャファイターや剣豪シリーズなど人気作品を多数手がけてきたヒットメーカー。ユニークなエレクトロニック音楽をお届けします。

【生放送スケジュール】

11:00~ スポンサーセッション Microsoft

11:30~ 特別講演 KAKEXUN : 江口勝敏氏

13:30~ スポンサーセッション Unity

14:00~ 特別講演 Next Level Games Brian Davis氏

14:20~ スペシャルライブ 小林早織氏 / 高橋由美子氏

15:00~ スペシャルライブ 中村隆之氏

15:30~ Bitsummit アワード授与式

今回の主役となる120チーム近いクリエーターの作品は放送でもPVを上映予定ですが、会場では実際に遊んだり作者と直接話ができるチャンス。会場へ行ける人は是非足を運んでみてください。国産インディーゲームが今生み出している“熱”を直接感じられるはずです。

昨年の『BitSummit』の模様はこちら:

「自分が作りたいゲームを作ろう」 日本のインディーズゲームを世界へ発信するイベント『BitSummit』レポート

http://getnews.jp/archives/298243

『BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-』開催スケジュール:

3月7日(金):メディアデー(一般入場不可) 10~19時

3月8日(土):パブリックデー(入場料500円) 12~19時

3月9日(日):パブリックデー(入場料500円) 10~17時

会場:

みやこメッセ

京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

http://www.miyakomesse.jp/

関連サイト:

BitSummit

http://bitsummit.org/index-jp.html

Indie Stream Bitsummit2014

http://bitsummitmmxiv.indie-stream.net/

日本最大「BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-」(京都府)

http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/bitsummit.html

※ガジェット通信ではこれまで「インディーズゲーム」という表記で統一してきましたが、本記事以降、「インディーゲーム」という表記に統一します。「インディーズ」の表記は音楽からの文脈で定着していたとみられる表現ですが、小規模で自分たちが作りたい作品を作る「インディペンデントなゲーム=indie game」に対して「インディーゲーム」と表記させていただきます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング