【アプリ】新宿駅を舞台にしたダンジョンRPG その名も『新宿ダンジョン』

ガジェット通信 / 2014年3月11日 19時0分

新宿駅の地下って慣れない人にとっては本当に迷宮のようである。西口から東口にどうやって移動するのか、または目的の出口や路線にどうやっていくのか。毎日新宿駅を使っている筆者でさえ行き慣れていない場所は迷う時があるくらいだ。

今でも部分的に工事が進められ更に拡大され続けている新宿地下。そんな新宿駅をテーマにしたダンジョンRPGがアプリになった。その名も『新宿ダンジョン』である。『新宿ダンジョン』はiOSとAndroidで無料で公開されている。

グラフィックはドット絵にて描かれた新宿ダンジョンの最深部である、都庁地下にある“伝説の宝石”を求めて冒険するというもの。ゲーム内容はパズル要素が強く、ブロックを動かしたりスイッチを押したりと単純なパズルから難しいパズルまで。

マップは切り替え表示と常に表示(不思議のダンジョン方式)の2種類から選ぶことができる。新宿マニアなら知っているサザンテラスや電気店なども再現。次回作は日暮里ダンジョンか?

新宿ダンジョン(AppStore)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング