『大乱闘スマッシュブラザーズ』の発売時期は3DSは夏でWiiUは冬 両機種とも60フレームで動作!

ガジェット通信 / 2014年4月9日 13時45分

大乱闘スマッシュブラザーズ

今朝7時から行われた「大乱闘スマッシュブラザーズ Direct」。ソラの桜井政博氏がプレゼンを務め同作の概要と発売時期を冒頭に発表した。今作は『ニンテンドー3DS』と『WiiU』の2機種で発売されることになり、それぞれ『ニンテンドー3DS』版が2014年夏、『WiiU』版が冬となっている。

意外と早い発売となり驚いているリスナーも多かったようだ。具体的な発売日はまだ発表されていないが、規模の大きな作品なだけに納得のいくまで開発を続けたいと熱意が伝わる作品である。

登場キャラクターは『ニンテンドー3DS』、『WiiU』版とも同じで戦闘ステージが両機種で異なる。またインターネット対戦が可能となっており、違反者にはペナルティが与えられるようになっている。

また両機種共に毎秒60フレームでの動作を実現しており、『ニンテンドー3DS』に至っては立体視でも60フレームで動作する(一部アシストフィギュアは30fps)。

今から発売が待ち遠しい。

大乱闘スマッシュブラザーズ Direct

※画像は『大乱闘スマッシュブラザーズ Direct』の映像より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング