【ソルデジ】LightningとUSBをスライドで出せるフラッシュメモリ『iStick』が大人気

ガジェット通信 / 2014年5月16日 20時30分

『iStick』

iOSデバイスは大量のファイルが貯まった際にそれを外部へ保存するにはパソコンとケーブルで接続して直接ファイルを保存するか、クラウドサービス経由でファイルを転送するかしか手段がない。いわゆるSDカードなど外部ストレージがないのである。

そんなデメリットを補うために『Kickstarter』で出資者を公募しているのが『iStick』というデバイス。LightningとUSBを兼ね備えており、スライドさせることにより両コネクタを出し入れさせることができるというもの。Lightning対応のiOSデバイスに対応。

8GBで129ドル、16GBが169ドル、32GB199ドルとなっているが、半額で購入できる「EARLY BIRD SPECIAL」の枠は既に完売。割引のある出資枠はまだ募集を受け付けている。日本への発送も10ドルで行ってくれるそうで、発送時期は8月から9月を予定しているとか。もちろんLightning部分はアップル認証を得た物。

iOSデバイスからPCへ、またはその逆のPCからiOSデバイスへのファイル転送が簡単になるこの『iStick』。1個は持っておいても良いかもしれないぞ。

現在『iStick』は3400人以上のサポーターにより、44万ドルの資金が集まっている(目標額は10万ドル)。

iStickのKickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/hypershop/isticktm-usb-flash-drive-with-lightning-for-iphone

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング