『インファマス セカンドサン』コントローラーの電池が切れたら緊急避難する仕様が変わってる?

ガジェット通信 / 2014年5月30日 14時0分

インファマス セカンドサン

海外で先行して発売されたPlayStation 4用タイトル『インファマス セカンドサン』。『インファマス』、『インファマス2』に続く3作目にあたり今作は主人公が“デルシン・ロウ”となって特殊能力を使いシアトルの街中を駆け回るという物。

海外で話題になったのが、『PlayStation 4』のコントローラー『デュアルショック4』のバッテリーが切れた際の対応である。コントローラーの電池が切れると主人公を動かすことができなくなるわけで、そんな状況に陥った際にコンピューターが安全な場所に移動してくれるというもの。

しかし、Ver.1.03でこの仕様が変更されているのである。変更後は主人公が勝手に移動するのではなく「接続が切れた場合ポーズ画面を表示」に変更。確かにこっちの方が確実ではあるが、安全な場所に待避する主人公も少し見てみたかったり。

『インファマス セカンドサン』でコントローラの電源が切れたら勝手に隠れるデルシン(YouTube)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング