踏切で一時停止後に発進 警察につかまり「全然とまって無かった」(動画)

ガジェット通信 / 2014年7月30日 8時0分

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーは今は安価で購入可能で今や付けておくとドライブ時にどんな証拠を撮影しておいてくれるか分からない代物。今回の事案もそんな証拠を撮影してくれた例。

投稿者は踏切で一時停止を行いその後に発進。渡りきった後に警察に捕まり「全然止まってなかった(一時停止してなかった)」と言い出す。もちろん映像を観れば止まっていたのは一目瞭然であるが、警察は「セブンイレブンの駐車場に入って」とバックさせそこに待機させた。

こんな動画を見たユーザー達は「警察酷すぎる」「こりゃ警察不信にもなるな」「どこの警察なんでしょうか?」と警察批判をしている一方「3秒停止してないから?」と警察に捕まった理由を挙げている人もいる。

今回は厳重注意ということで終わったようであるが、運転でこのようなことが起きたときのためにもドライブレコーダーは付けておきたい物である。今はかなり安くなってきているので車を運転する人は今すぐにでも付けちゃおう。

踏切ドライブレコーダー

http://youtu.be/0GbnjwhT4Lg

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング