【ヤフオク】任天堂のゲーム&ウォッチ『バーミン』が13万円で落札される! しかも新品未使用品

ガジェット通信 / 2014年8月19日 6時50分

nintendo

1980年に発売された任天堂のゲーム&ウォッチ『バーミン』が、131000円で落札された事が判明した。レトロゲームの部類に入るこのゲームだが、なんと新品未使用品。かなりのレア出品物である。

このオークションは6000円からスタートし、17件の入札があり、最終的に131000円で落札された。結構『バーミン』を求めている人がいるようだ。

『バーミン』とはどんなゲームなのか? 簡単に言えば「もぐら叩き」である。プレイヤーはハンマーを持った男で、もぐらが頭を出したら叩いて倒す。これを繰り返すだけのゲームだが、なかなかハマるらしい。

任天堂のDSiウェアとして『バーミン』が配信されているので、131000円で落札できなかったとしても遊ぶだけなら200円で出来る。『ゲームボーイギャラリー2』にも収録されているので、それを買ってもいいだろう。

因みにこの『バーミン』、ゲーム&ウォッチの中では地味なタイトルで、『オクトパス』や『ドンキーコング』等と比べても認知度は低い。それだけにレア度が高まったともいえる。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング