『iPhone 6』より中国Xiaomiの『Mi4』の方がほとんどの面において優れてる件

ガジェット通信 / 2014年9月11日 16時0分

『iPhone6』vs『Mi4』

9日深夜に発表された『iPhone 6』だが他社のスマートフォンと比較してみると驚くべき事実が判明。あのXiaomi(シャオミ)の『Mi4』にほとんどのスペックが劣っているのだ。『Mi4』も7月下旬に出たばかりの新しいスマートフォンだが、値段がグッと抑えられており、16GBモデルだと1999元(3万3000円)となっている。64GBモデルでも5万円前後と『iPhone』の最低価格より安い。

そんなわけでスペックを比較してみると次の通り。アップルは公式に公開していないスペックがあるのでその箇所は過去の情報を踏まえて推測してほしい。

●『iPhone 6』のスペック

ディスプレー:1334 x 750、4.7インチIPS、326ppi

メモリ:非公開(1GBと言われてる)

CPU:Apple A8、M8

カメラ:800万画素

4G:TD-LTE(バンド38、39、40、41)FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29)

バッテリー:非公開

値段:6万7800円~

●Xiaomi 『Mi4』のスペック

ディスプレイ:1920x1080 5.0インチIPS、441 ppi

メモリ:3GB

CPU:Snapdragon 801 Quad-core 2.5 GHz Krait 400

カメラ:1300万画素(4128 x 3096 pixels)

4G:TD-LTE 2570-2620 / 1880-1920 / 2300-2400 - 4G model

バッテリー:Non-removable Li-Ion 3080 mAh battery

値段:3万3000円~

ただこうしてスペック比較したが、カタログスペックでは『Mi4』が圧倒しているものの、使いやすさは『iPhone』が断然上であろう。それは少ないメモリでもやりくりできるように設計されたiOSにある。ハイスペックAndroid機種よりも遅いと感じることがないのが不思議なくらいである。でもXiaomiの『Mi4』もかなり魅力的である。

ぶっちゃけ『iPhone 6 Plus』の使い勝手ってどうなの? 端っこまで指届くのか気になるでしょ

http://getnews.jp/archives/664777

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング