新台『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒』登場! 「ケタ違いのバトルART」平均獲得枚数は約1,350枚!! 出玉性能は強烈だが不満の声も多数?

ギャンブルジャーナル / 2017年6月2日 7時0分

写真

国民的パチンコ最新作『CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン』を発表した「SANYO」が、パチスロでも注目を集めそうな気配だ。

一撃の破壊力に定評があった同社人気シリーズ第4弾。パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒』を、5月22日に発表し話題となっている。

海皇ポセイドン編のストーリーが中心となっている本機は、ボーナス非搭載のART特化型タイプ。2種類のART「海将軍激闘」と「聖闘士RUSH」で出玉を稼ぐ仕様となっている。

ARTの純増はどちらも約2枚。他の新基準ART機と大きな違いはないが「強烈すぎる出玉性能」が話題になっているのだ。

「海将軍激闘」では、バトルを最大3回突破すれば「聖闘士RUSH」へ突入できる。対戦相手がカノンやイオなら期待度が急上昇。敗北しても次回継続率がアップするようだ。

注目すべきは、ゲーム数上乗せに特化した上位ART「聖闘士RUSH」である。初期ゲーム数決定ゾーン「天馬覚醒」での平均初期ゲーム数は200Gを誇る。「女神覚醒」は約400Gとかなり強い。

ただ本機の出玉性能が話題になっている理由は、それだけでは終わらない。ゲーム数上乗せ性能も超強力になっている。

最強の特化ゾーン「千日戦争」の平均は約650G。プレミアム「アテナフリーズ」を引ければ、なんと4桁ゲーム数が保証されるのだ。「ケタ違いのバトルART」との言葉にも納得。平均獲得枚数は約1,350枚と、この破壊力は間違いなく5号機最高レベルといえるだろう。

上乗せも絡めながらロング継続を目指すゲーム性が「強烈すぎる」と話題になることも当然である。しかしスペックを見たユーザーからは、不満の声も上がっているようだ。

「最近ではARTの期待値が高い台でも700枚くらいですからね。1,350枚という枚数はすごい。ATの期待値が1,000枚に届かないような台もありますから、この数字には驚きますよ。

ただ、その数字も『上位ARTへ入ればという条件があって』と考えているユーザーも存在します。『この確率で1,350枚のARTに入る訳がない』『ほとんどが海将軍激闘なんでしょ?』『入れるまでが大変そう。キツすぎる......』との意見が目立ちますね。

破壊力に比例して、ハードルが高くなってしまうことは仕方がないことかもしれません。しかし出玉性能へ期待する方も多いですし、高設定の機械割は優秀です。店の扱い方に左右されるかもしれませんが、ヒットする可能性はあると思います」(パチンコライター)

純増が低く出玉感に物足りなさを感じる新基準機だが「高設定ならば勝負になる」という声は上がっている。機種自体を評価するユーザーは、確実に存在するのだ。

『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒』に関しても、強烈な出玉性能に魅力を感じているユーザーは多い。しかし他の新基準機と同様に、設定状況に大きく左右されるのは間違いなさそうだ。
(文=ギャンブルジャーナル)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング