『パチスロ アクエリオンEVOL』初打ちで大興奮!「新基準では別格」「終わる気がしない」と夢がありすぎる新感覚STを絶賛する声が続出!!

ギャンブルジャーナル / 2017年7月4日 17時0分

写真

新基準機トップクラスの破壊力が大きな話題になっていた『パチスロ アクエリオンEVOL』が7月3日より導入された。

純増約1.9枚/GのARTアクエリオン ライジング タイムは、1セット30G以上。消化中に約1/8~11でST方式のスペシャルタイムへ突入する。このスペシャルタイムを引くことでロング継続を目指していく。

スペシャルタイムには継続率にあわせたレベルが存在。レベル毎にゲーム数が異なるわけだが、なんと最高峰の“限界突破”は最高継続率が「約98.6%」まで上昇する。

“限界突破”まで進めなくとも「2番目のレベルでも3桁継続できた」「MAXでも1000枚は軽い」と評価する意見が多数存在。スペシャルタイムが十分に出玉を期待できるシステムと感じたユーザーは多い。

ただ、やはり最高峰の“限界突破”は別格のようだ。「限界突破5000枚は簡単にイケるぞ」「これはヤバイ。取り切れないかと思った」と称賛する声が上がっている状況。やはり高継続率時の破壊力は、他の新基準機を圧倒するものと言えるだろう。

「事前の評判通り限界突破すれば、かなりヤレるってことですよね。『事故ったら終わる気がしない』『絶対に夜からは打っちゃダメだな』という声が上がっています。この破壊力は多くのユーザーを虜にしそうですね。

あと目立つのはセクシーな演出面を高く評価する声ですね。SANKYOさんはマクロスなど萌え路線が評判ですが、今回は特にセクシー面が強いようで大きな話題になっています。ここまでの反応は、あまり見たことがないです。稼働に影響を与えるのではないでしょうか。

もちろんいい意見ばかりではありません。『ぜんぜん遊べる気がしない』『ボーナスもないから投資がキツい』と、当たり確率が重い点を敬遠する声も目立ちます。しかしトータルすると『新基準の中では夢がある』と感じたユーザーが多いようですね。最近の台では、ここまで出玉感が評価された台は少ないですから期待したいですね。大ヒットもあるかもしれません」(パチスロライター)

4月に導入された『押忍! 番長3』に続くヒット作が、なかなか生み出されない現状。パチスロ界としては『押忍! 番長3』が、未だ高い稼働を維持している間に次なるヒット作を生み出したいところだ。初打ちの反応を見る限り『パチスロ アクエリオンEVOL』は、その可能性を秘めていそうではあるが……。
(文=ギャンブルジャーナル)

ギャンブルジャーナル

トピックスRSS

ランキング