酷評だらけの『ガンダム』シリーズに光? 『幻のガンダム』パチンコ化で汚名返上へ一直線!?

ギャンブルジャーナル / 2017年8月15日 17時0分

写真

 以前より開発が噂されていた『機動戦士Zガンダム』のパチンコ化が実現? SANKYOから『機動戦士Zガンダム』のパチンコが発売されると話題になっている。

『機動戦士ガンダム』の続編として作られた本作。1985 年から 1986 年にかけて放送された『機動戦士Zガンダム』(テレビ朝日系列)は、今なお熱狂的ファンが存在する。『ガンダム』シリーズの中でも、トップクラスの人気を誇る名作だ。

 これまでパチンコ・パチスロで初代以外とタイアップした作品は存在しなかったが、今年4月に『パチスロ 機動戦士Zガンダム』(ビスティ)が登場。本機専用に制作されたクオリティの高い3DCG 映像は、原作ファンやパチスロユーザーから高い評価を受けている。

 パチンコ化された際にも、ハイクオリティの映像やモビルスーツやキャラクターを活かした演出が実現するはずだ。その点に期待するファンは多いようだが、良い意見だけが上がっているわけではないようだ。

「出る出ると言われていましたが、なかなか実現しませんでしたからね。ようやくパチスロは出ましたが、パチンコ化を望んでいたファンは多いです。パチンコのほうが、原作の世界観を高いレベルで表現できると感じているのかもしれません。待ち望んでいた方からすれば、嬉しいのではないでしょうか。

 ただ、これまでのガンダムシリーズの評判が悪い点が気になりますね。スペックや釘の問題など理由はさまざまですが、リリースされたパチンコ台に対する酷評が目立ちます。パチンコのガンダムシリーズに対し『ガンダムの黒歴史』と表現するファンもいるようですよ。

 あとはファーストを引っ張りすぎた感じはしますよね。『なぜ頑なにファーストなの?』『ファーストってだけで打つ気がしない……』との声が上がっていますから。そのような意味では、Zガンダムで出すのはプラスだとは思います。いずれにせよスペックに左右されるでしょう。必ず話題になる人気作品ですから、経験の浅い方にも好まれるような遊べるスペックの方がヒットするかもしれませんね」(パチンコライター)

 これまで発売されたパチンコ・パチスロの『ガンダム』シリーズに対し、厳しい意見が上がっていたのは事実。仕上がりに不安を感じるファンがいることも当然なのかもしれない。

 しかし『機動戦士Zガンダム』がパチンコユーザーだけではなく、広い層に好まれる魅力的なコンテンツであることは間違いない。名物メーカーSANKYOが、『機動戦士Zガンダム』によってファンの信頼を取り戻せるかに注目だ。
(文=ギャンブルジャーナル)

ギャンブルジャーナル

トピックスRSS

ランキング